FC2ブログ
今更ながら、もっと多くの国に行きたい!語学留学がしたい!という野望を持つサッカー好き主婦(31)がお送りする、ぼやきwです♪
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
エジプト3日目&帰国編
2013年02月07日 (木) | 編集 |
お久しぶりです、こんにちは。


月に1回はブログの更新しようと思ってたのに、1月はアップできませんでしたー


という訳で、非常に遅くなりましたが2013年初のブログなので


みなさま、明けましておめでとうございます


くりーむ今年は出産という大仕事が待っていますが、溜まっている海外旅行の記録を中心に


ぼちぼちブログもアップしますので、どうぞ宜しくお願いします















ではでは、今年初のブログはりきって参りましょ~


この日はカイロ市内の観光とエジプト考古学博物館がメインでございます。



DSC01392.jpg
うん、今日もバッチリいいお天気写真は聖ジョージ修道院。


え?エジプトなのに修道院?と思われた方、なかなか鋭いですよ~


そう!エジプトはご存知の通り国民のほとんどがイスラム教徒なんです。


けどここオールドカイロは、カイロ市内とは雰囲気が違い


古いコプト教会(原始キリスト教会)とコプト教徒の住む町として栄えてきたそうです。


そんなカイロ市内でも異色の地域へ、まず向かったのはエム・ムアッラカ教会。


DSC01365.jpg
教会だけども、サボテンとか生えてて何だかエキゾチックな雰囲気


入ってみると、これまたヨーロッパの教会とは全然違う雰囲気!


DSC01374.jpg
ステンドグラスもあるけど、全体的にイスラムの空気を感じ取ることもできます。


次はオールドカイロの中にあるイスラム寺院、ガーマ・アムルへ。


DSC01404.jpg



ここは入場料は寄付という形になっていますが、女性は肌を見せてはいけないので


入り口でお金を払い(確か1エジプトポンド程度だったような?)緑の簡易ローブを借ります。


975346_905950781_49large.jpg
着たらこんな感じw


観光客みんながこの格好になると、どこかで見たことあるような・・・!?


あっ!!!!これだ!


img_429735_5706188_0.jpg
くりーむたち、ホ〇ワーツ魔法学校に入学しました(笑)


その後はナイル川のほとりでランチを食べ


DSC01411.jpg
もうエジプトで何回食べたんだろう、という定番の砂パンも


昼ごはんの後向かったのはまず、街の高台にあるムハンマド・アリ・モスク。


トルコで沢山モスクは見たけど、トルコと違い外観は単色で


砂漠の多いエジプトの雰囲気にバッチリ合ってました!


DSC01455.jpg
はぁ~キレイやっぱりくりーむ、イスラム系の建築物が大好きです


DSC01469.jpg
こちらはアル・アズハルモスク。


バスでの移動中には、街の人の様子を垣間見ることができます。


DSC01475.jpg
とても活気があっていいよね


DSC01473.jpg
少し入るとこういうワクワクする感じの路地があったりします。


バスでの移動で、今回の旅の最後の目的地「エジプト考古学博物館」へ!


ただ、ここは残念ながら写真撮影が出来ないので入り口でカメラを預けます。


が、旅の最終日にカメラを預けることの不安なこと(笑)


とりあえずデータがなくなるのだけは勘弁!だったのでSDカードだけ抜いて預けることに。


入り口までは撮影OKだったため、博物館の外観をパチリ


DSC01494.jpg


中はめちゃめちゃ混んでいて広く、見るところがたくさん!


実際の写真は無理なのでインターネットから拾ってきたんですけど


item16-137.jpg
こんな感じで石棺とかが並べられてたりするんですよ!


勿論、貴重なものはガラス越しにはなるんですけど、それ以外は普通にゴロリと置いてるんですよ


ワタクシは触っていませんが、他国の観光客の人なんかは普通に触っていました(笑)


ただ、流石にツタンカーメンの黄金のマスクだけは警備員もたくさんいたし別格でしたけどね。


item13-89.jpg


実際、黄金のマスクは本当にキレイで神秘的で絶対1度は実物を見るべきだと思います


考古学博物館を出ると、もうすでに日が傾きエジプト最後の夕食の時間です。


ただ、くりーむ前々回のブログ最後に言ったようにこの日朝から調子が悪い気がしてたんです


朝起きたら何故か何だか胃が痛い・・・


けどって感じでもなく胃がシクシクするなーくらいで。


考古学博物館の中で1度お腹が痛いかも?ってなりましたが、


トイレがめちゃめちゃ混んでいたのと、個室のドアのたてつけが悪く


外の様子が見えそうな程だったため乙女なくりーむは我慢しちゃいました(笑)


そのため最後の夕食は全く食欲が出ず


騙し騙し、空港で出国手続きを終え自由時間になった途端


いきなり強い吐き気に襲われトイレに駆け込みました


もう、とことん汚い話になりますが限界!!!!!


コピー ~ imagesCACTWSDR
無理、無理無理ー!!!


そのあと吐き気が治まらない内に、次は


アラレちゃん
「んちゃ!」がやってきて、もっと無理無理ムリ~!!!!(涙)


でも、背に腹は変えられずとりあえず便器に座り、


横にあった壊れたトイレットペーパーボックスにけろけろけろっぴしてぐったり。


↑↑ カイロ空港の掃除の人&その間待たせたMちゃん本当にすみませんでした


その後、30分くらいこんなにお腹痛くなったの初めて!!ってくらい意識朦朧と苦しみぬいて


この後に乗る14時間くらいのフライトがちらりと頭をよぎり


本格的にやばいかも・・・と思ってたら、


何故かいきなり急にスッキリしてトイレから40分ぶりに脱出成功(笑)


ただ、本当にめちゃくちゃ苦しんだため


「風呂あがり?」ってくらい汗を大量にかいてしまっていて


610xqq_20130207174926.jpg
恥ずかしいこと恥ずかしいこと(照)


その後旅で仲良くなったN君から「陀羅尼助丸(だらにすけがん)」なるものをいただいて


33982575_th.jpg
これ知ってます??奈良では超有名な腹痛・吐き気の薬みたいですけど私は知りませんでしたw


ただ、これのおかげか、はたまた上下・汗から毒が出きったのか


このあとは一切調子悪くなることなく14時間のフライトも無事クリア!






最後の最後にこんなことが待っていようとは・・・って感じでしたが


本当に楽しくワクワクできた約2週間、3ヶ国の旅となりました






おまけになりますが、イスラム圏はくりーむ3ヶ国くらいしか行ったことありませんが


若い?外国の女の人はかなりモテますよ(笑)ふふ


トルコやモロッコはそこまでではありませんでしたが、エジプトは厳格なイスラム教徒が多く


同じイスラムの女性とは結婚を前提にしか会話できなかったりするため


観光客の女性を口説く口説くww


街中でもすごい寄ってくるし、車窓から投げキッスやウインクは日常茶飯事


政府公認のちゃんとした店の職員も「嫁にこないか?結婚しよう」とサラリと言ってきます。


まぁ、あちらは一夫多妻なんで経済力さえあれば何人嫁にしようがいいんだろうけどね。


その中でも、飛行機に乗るまえの荷物検査の人と帰りの飛行機の男性チーフCAさんはかなりだったなぁ(笑)


荷物検査の人はずっとウインクしてきまくりで、なぜか耳元で「かわいいかわいい」と。


そしてくりーむが通り過ぎたあともずっとこっちに視線を送り続け、


そちらを見ると必ずウインク 仕事しろよ!笑


男性CAの方は、何故かくりーむを気に入ったらしく通るたびに話しかけてきて


サービスの飴もなぜかモリモリくれて(周りの乗客に失笑をかうくらい)


いいけど、この飴めちゃくちゃ毒々しい色してたよ・・・


一緒に行ったMちゃんがトイレに行ったときに「キミの友達かわいい」とくりーむのことを言ってきたそうです


ちなみにですが、日本でもし私とMちゃんが一緒に歩いてるとすると


確実にMちゃんのほうが可愛いですし、モテるのは確実にMちゃんなんですよ!間違いなく!


エジプト人は・・・デブ専か!??(笑)


間違いないハズ・・・


で、ここで終わりかと思いきや、飛行機降りて両替してるときにまた偶然この男性CAと再会。


どさくさにまぎれて抱きついてきたぜオイ


MesutOzil1111177.jpg
「ハグ~~~~」もちろん↑↑のようにエジルなら許す!というかお願いしたいゼw


そして、コヤツ何を言い出すのかと思いきや


「この近くのホテルに泊まってるから、後で遊びに来ない~?」とホテルの住所、部屋番号をメモ。


「お、お前本気だったのかー!」


最後まで色々経験できた旅となりましたとさ(苦笑)




ま、こんな感じでまた今年も旅の様子を少しずつアップできたらと思いますので


今年もどうぞ宜しくです




スポンサーサイト




エジプト 2日目
2011年09月04日 (日) | 編集 |
みなさんこんばんはーくりーむです。


昨日は台風すごかったですね


みなさんの住んでる地区は大丈夫でしたか??


ちなみにくりーむの携帯にはエリアメールなるものが朝からどんどん届いてました!


IMG_0086.jpg
あ、南区入ってるやん


が、


晩まで内容をよく読まず、自分の地区がしっかり避難区域に入ってるの知りませんでした オイ!


コレに気づいた頃ようやく、「ん?やばいのか?」と思い外を見ると、


なぜか家の前の道に車がびっしり。


外に出てみてその理由が分かったんですが、くりーむ家から数十メートル先は道路水没してました


それを見て、旭川決壊しないか気になったのでダンナと恐る恐る遠くから見てきました。


110903_180638.jpg
うへぇ!公園もテニスコートも水没してるしー


それでも周りで様子みてた人たちが大丈夫って言ってたので自宅で待機しました(笑)


けど、全国的にはかなりの被害があったようなので自然の力ってやっぱり怖いなぁと思いました。
















ところ変わって、ここからは晴天のエジプト編でございます。


前回のブログは遠巻きに見えたピラミッドで終了させていたので、今回はどどーんと放出しちゃいますよ


せぇーのっ ジャーン


DSC00143.jpg
朝日に輝くギザのピラミッド


写真じゃ伝わらないけど、でーかーいーーーーーー


実は奥に見えているピラミッドと、手前に見えているピラミッドは、大きさほぼ同じなんですよ


こうやって見ると手前の方が全然大きく見えますが・・・恐るべき遠近法。


くりーむが写真撮る時にも、どうにか活かせないものか??なんてw


積んである石は大きさの等しいのかと思いきや、バラバラの大きさの石を積んでいたので


余計にすげー!!って思いました。


DSC00158.jpg
もう垂直の壁のよう


1つ1つの石は大体1メートル~2メートル四方くらい?かな?


奥の方のピラミッドにも到着!


DSC00175.jpg
こちらは上の方に化粧石が残っています、とってもきれいそして、すんげー青い空


たっぷり素晴らしい景色を堪能し、ちょっと遊び心も芽生え


DSC00189.jpg
うりゃうりゃw


15.jpg
やっぱりー!お墓ですもんね


n2o_1211_537264_1s.jpg
ファラオすまぬーー!(反省の色ナシ)


そしてその後、ラクダにも乗っちゃいましたぞ


20分弱で約800円でした


重量オーバーで乗れないのでは・・・!?と、ビクついてるくりーむをよそに


DSC00200.jpg
ひょいっと持ち上げてくれましたよw(嘘ぢゃないよっ


ギザの3大ピラミッドをバックに贅沢な1ショット


タイで乗ったゾウより安定感は欠けるものの、ノシノシ頼もしく歩いてくれました


その後、撮影は禁止だったので写真はありませんがピラミッドの中にも入りました。


気温はそんなに高くなかったのですが、風は通らないしアップダウンがきつく


汗かきくりーむは、出てきたら汗だくでした(笑)


余りにも暑そうにしてたからか、出てきたところで出口にいた欧米人のおばちゃんに


「暑そうねー大丈夫??HAHAHA~」的なことを言われました。


国際的にくりーむの汗かきが照明された瞬間でした・・・(照)


「Too Hot!!」


そして、また移動しスフィンクスの前に。


DSC00229.jpg
鼻がもげていらっしゃる


しかも、お尻あたりには足場が組まれたりと踏んだり蹴ったり?なスフィ夫さん(勝手に命名)でしたw


DSC00232.jpg
スフィ夫さんの お・し・り


そして、エジプトで1回目の食事へ。


この先、エジプトではこれが主食として毎食最初に出てきます


DSC00238.jpg
味はそんなに無くてナンのパサっとした感じ。周りのソースのようなものをつけて食べます。


ただ、噛みしめるほどに味が・・・


ではなく、じゃりじゃりいいました。


ので、勝手に砂パンと呼んでました。


DSC00240.jpg
メインディッシュは魚のフライ。某ケ○ンタッキーみたいな衣の味で結構美味しかったです。


その後、オプショナルツアーに行かなかった私たちはホテル前の小さな商店街でのんびり買い物


そこでゲットしたのが念願の香水ビンたち


DSC02095.jpg
めちゃカワイイーーーー


なのに、実は結構安いww値切ったのもあるけど。


エジプトのお菓子と、たっぷりのエジプト雑貨を手に入れて大満足( ̄ー ̄)v


買い物の後の夜ご飯は・・・


DSC00256.jpg
なぜかとてもすっぱい(見た目はビーフシチューなのに)シチューのようなもの。


DSC00257.jpg
なんか甘いお菓子。まずくはないけど、甘い。



滞在していたホテルは5つ星で結構キレイでした


DSC00251.jpg
雰囲気のいいホテルの中庭とプール。






ちなみに、このプールに くりーむ、落ちました。 (片足だけどwww)



何故かは聞かないで・・・(´・ω・`)ノシ






そんなこんなで、ド迫力のピラミッドを堪能し、くりーむたちの長い旅は始まりました。


乞うご期待








エジプト 1日目
2011年08月22日 (月) | 編集 |
お久しぶりです


最近少しだけ涼しくなってきて、嬉しい楽しい汗かきくりーむです。


また暫くは仕事が忙しくなりそうなので、駆け足で旅行記のアップをせねばってことでww


てか、いつになれば旅行記追いつくのやら?(当分ムリー


なので、すぐ本題に入りたいところですが・・・久しぶりにダンナの小話を。





このあいだ、近くの百均にダンナと行ったら


目を輝かせて何かを持ってくる


「なぁなぁ、お願いがあるんやけど~これ買ってー


securedownload_20110822150429.jpg
!!


「イヤです。」


と、言いたいけれども、そんな切実にお願いされたら・・・(100円だしw)


ねぇ!?ってことでお買い上げ。ちーん。


45223_150706291615033_100000269885457_381078_3690792_n.jpg
何をしたいんでしょうねぇ・・・ホンマ(笑)


そういえば、付き合い始めの時にマギー○司のギャグの「耳がでっかくなっちゃった」の


おもちゃを買ってたのを思い出したってのはナイショ。







では、気を取り直してエジプト編にようやく突入です!


一緒に行くのは大学時代の同級生M、一緒に旅行をするのは卒業旅行で九州行った以来かしら?


とりあえず関空→カイロは約14時間超と、かなりのロングフライト


オランダまでが12時間ちょいだったので、それよりも長いのかーとげんなり


ですが、なんと私たちの席は2人席の上に一番前の席でめちゃ楽チン!!


DSC00091.jpg
ふんぞりかえりっ!!!荷物も散らかしまくりw


ちなみに前のモニターの文字は読める気配ナシ。


DSC00089.jpg
シンボルマークもそれっぽい


かなりの長時間フライトでしたが席は快適で、機内食も美味しい


DSC00093.jpg
夕食は牛丼とサラダ、茶ソバと和菓子。


DSC00097.jpg
朝ごはんはパンにオムレツ、ポテトとマッシュルーム。このオムレツはとても美味!


以前搭乗したエールフランスのビジネスクラスで食べたやつより全然うまし。(←失礼)


エジプトエアーには日本人のCAさんが一人いて、


たまたまですが、私たちの向かいに座っていたので着陸準備の際色々お話できました


DSC00098.jpg
結婚しても頑張って勤められてるそうで、働くお姉さんって感じでステキな方でした


降りる時に一緒に写真撮ってくれたり、イスラム語の挨拶教えてくれたり、


本当にいい人で、気持ち良く旅のスタートがきれました


到着し、飛行機から降りたらまだエジプトは早朝。日の出前で真っ暗でした。


ただ、乾いた風を肌に感じて、初めて「あぁ、アフリカ大陸に降り立ったんだな」と思いました。


DSC00101.jpg
ようやく到着~~ぬ?エジプトなのにちょっと肌寒い!??


ビザ取得の合間、空港のトイレに行くと早速トイレおばさんにぼったくられそうに(笑)


日本円しか持ってないと言って何とかやり過ごす


入国審査や、ビザの取得、荷物の整理等していると外はすっかり明るく



DSC00109.jpg
朝焼けのカイロ国際空港。周りは砂漠?チック。


ちょうどこの頃、朝日が顔を出し気温も上がり始め、


日本じゃ味わえない風景にくりーむのテンションも上がりっぱなしw


610xu.jpg
むひょぉ!!


とにかく風景見てるだけでワクワク



DSC00111.jpg
なかなかワイルドな道路や風景


DSC00114.jpg
茶色の大地に茶色の家。どんどん上に部屋をつくり増築するそうです。


しかしまぁ、いいお天気!


私が行ったのは12月なんですけど、この時期エジプトはベストシーズンで


風はカラリ、気温も24-27℃くらいで過ごしやすかったです


しかも暑い国だからバスの中も冷房がガンガンで快適w


そして、きょろきょろしているとナイル川に差し掛かりました。


DSC00118.jpg
これが、有名なナイル川か~と感慨にふける。


川の手前と向こう側では全然建物の雰囲気が違うことに気づく。


エジプトは貧富の差がかなり激しいらしい。


確かに私たちのバスに乗ってきた現地ガイドっぽい人は


スーツを着て小奇麗な感じの品のある人でしたが、窓の外を見てみるとボロボロの車にぎゅうぎゅうに乗って・・・


激しく目に見える貧富の差でしたね


そんなことをぼんやり考えていると、車はどんどん街のほうへ


DSC00128.jpg
美味しそうなフルーツたち


珍しそうな果物もありそうだけど生の物はNGでしたので(笑)


エジプトでお腹を壊さず食べたり飲んだり出来るようになるには、最短でも1、2ヶ月はかかるそうです


ま、そこらじゅうにゴミがあふれ、びっくりするくらい多くのハエがいましたのでww


逆にここでお腹壊さず飲み食いできるようになったなら、


二度と日本で風邪とかひきそうにないナァーなんて思ったくりーむでした


そうこうしてるうちに見えてきました、主役たち。


DSC00124.jpg



うお!!!やべぇ!



次回ブログに続く・・・・