FC2ブログ
今更ながら、もっと多くの国に行きたい!語学留学がしたい!という野望を持つサッカー好き主婦(31)がお送りする、ぼやきwです♪
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トルコ出国&エジプト再入国編
2012年12月03日 (月) | 編集 |
皆様こんにちはー


最近めっきり寒くなってきましたね


ああ、暑いほうが超嫌だけど、寒いのも辛いですなぁ~


一週間ちょっと前に沖縄旅行に行った時には、ダンナなんか海で泳いでたのに(笑)


DSC05872.jpg
何回見てもキレイな海ー


しかし、こう寒いと11月末でも泳げる沖縄の気候ってスゴイですよねw


上の写真なんか真夏の風景に見えるもんなぁ


この沖縄旅行のブログは次回にでも















という訳で、今回のブログはなかなか進まない海外レポを進めましょう


トルコ出国とエジプト再入国編でございます


トルコ最終日はあいにくの雨でした


まずは高級なトルコ絨毯のお店へ。


織っているところを見学し、その後は色んな絨毯を見せてもらいました。


DSC01247.jpg
すごく丁寧に織っている織り子さん。快く写真を撮らせてくれました


DSC01250.jpg
絨毯の完成品はこんな感じ。


ただ、残念ながら小さくて1番安いものでも3~4万くらいする高級なものだったので


万年金欠のくりーむには絶対無理ー!!という感じでした


9252915a7f0d0d55f9b98ced1762578d.jpg
エジル久々の登場(笑)


けどお金持ちの年配の方たちは60万とかする絨毯をぽーんと買ってたので、びっくりこきました


そして、ウチヒサールが見渡せる絶景をバックにランチタイム


天気が悪かったのが残念だけど、素晴らしい眺め!


DSC01272.jpg
それにしても寒いなw


ランチの後はトルコの紙幣にも描かれている有名な三姉妹岩へとGO


DSC01275.jpg
風が強くて嵐のようだった(笑)


その後は、時々パーキングなどに寄りながらバスで4時間。トルコの首都、アンカラに。


それにしてもくりーむ、トルコの首都ってイスタンブールだと思ってたよw


着いたころには、もうすっかり夜になっていたのですぐに駅へ。


この日は、首都アンカラ → イスタンブールへの寝台列車「アンカラエクスプレス」での車中泊となります。


DSC01292.jpg
異国の夜の駅ホームというだけで、なんだか雰囲気があると思いません?


今回の寝台夜行列車は国境をまたがないので、夜中にパスポート確認も無くてのんびり。


中は前回乗ったギリシャ~イスタンブールの寝台列車より広くて超快適


DSC01304.jpg
ほーらね


ま、値段が違うから比べちゃダメなのかもだけど中国の寝台夜行列車とは大違い(笑)


CIMG0919_20121203162047.jpg
3段目、超天井ぎりぎり(笑)仕切り等一切無し!なんとも潔いね!


ちなみに、余談ですがくりーむこの3段目だったんですけど


後輩A子曰く、ワタクシひくぐらい爆睡してたらしいです、テヘ


くりーむにはどうやらあまり快適さ関係ないかもですね


ちょっと脱線しましたが、この列車で嬉しいのは朝食を食堂車両で食べられるということ。


出てくるご飯はちょっとした軽食ですが、


朝少しずつ窓の外が明るくなる中での朝食は雰囲気サイコー


DSC01310.jpg
食堂車両はこんな感じ。


もうすっかり明るくなったころに無事イスタンブールに到着


ここからはまたエジプトのカイロ行きの飛行機に乗るため空港へ。


空港では少し時間があったため、最後にもう一回トルコアイス(ドンドルマ)を食べることに。


DSC01324.jpg
おいしかったー!


味はチョコ、バニラ、ピスタチオの3つの味のミックスにしてもらいました


そしてトルコを飛び立ちエジプトへ。


2時間くらい飛ぶと飛行機の窓からも砂漠が広がる様子が見えています。


975346_905930522_62large.jpg
すごい景色だね!


そしてエジプトに着いて思ったのは・・・暑い・・・


加えて何とも言えないエジプト独特の風景が窓の外には広がっており、エジプトに帰ってきたなー感満載でしたw


DSC01333.jpg
この、上に継ぎ足していく建物も


DSC01337.jpg
雑多な路地も、離れたの一週間ちょっとだと思うけど、何だか懐かしい!


この日は移動日だったので特に観光はせず、チェックイン後ゆっくりして夕飯へ。


くりーむ夕飯ではこの生レモンジュースを飲みました!


DSC01342.jpg
酸っぱすぎず、爽やかで美味しい


ご飯も美味しく楽しく食べ、本当に何事もなく・・・・この日までは(笑)







~来る~きっと来る~    ん?


関係ないけどこの歌詞、実際は~Wooo~きっと来る~だそうですね


img_262795_31041523_5.jpg
「きっと、来る~」


えっ、えっ!?何が来るのー!??†ヽ(゚ロ゚;)キェーッ!


そう、とうとう来ちゃったんですあれが。









あれ → 





という訳で、今回はここまで。


えっ!?う〇この話聞きたかった?YOUも物好きだねぇ~けけけ(笑)






スポンサーサイト

トルコ4日目 ようやく晴れた絶景編
2012年09月17日 (月) | 編集 |
皆様、おひさしぶりーです。


あまりに久々の更新になってしまいましたが、くりーむは元気ですよ~~~


8月の頭にはカンボジアに行って大はしゃぎしてきました


P1010276.jpg
マジですごい遺跡だらけ!!


P1010329.jpg
そしてこのド迫力!!


そして、毎度のごとくこのカンボジアの旅のもようがこのブログにアップされるのは・・・


本当にいつになるんでしょうね(遠い目






ちなみにカンボジアから帰国して数日後、遊びすぎて体力が落ちたのかくりーむは夏風邪をひき


その風邪が1ヶ月くらい続くというエライ目にあってました(笑)


で、そのまま仕事の忙しさがピークを迎え・・・・ブログなど


MesutOzil1204084.jpg
という、言い訳をしてみた(´・ω・`)


















↑↑ うぉ、今回のしきり動いてて気持ち悪いなww


ではでは、久々のトルコ編、再開いたします




連日の雨と雪の悪天候に悩まされた前3日とは打って変わってこの日は朝から良い天気


バスの車窓から見えるシルクロードの何も無い風景も、


長い歴史を思えば、それだけで感慨深い景色に見えてきます。


DSC01071.jpg


この日はコンヤという都市から「きのこ岩」で有名なカッパドキアという都市までの旅でしたが


道中、キャラバンサライと呼ばれる隊商宿とトルコ石のお店に寄りました。


高くて到底貧乏くりーむには手が届きません


私たちが一般的に思うトルコ石は水色ですが、実はトルコ国内では深い緑のも流通しています。


ちなみに高いのは深緑の石のほうで、1番高いのはこちらのネックレス


DSC01086.jpg
お値段、なんと200万円なり~~~


とりあえず写真だけでもということで撮ってみましたw


7c05fbc92c0e45f336ba8e30e6746364.jpg
撮るのはタダだから良いよね!(`・ω・´)キリッ


その後、カッパドキアで有名な洞窟レストランにて魚メインの昼食を。


DSC01088.jpg
椅子も机も全部岩でできています。


美味しくランチをいただいた後、30分くらいバスで進むと


見えてくるわ、見えてくるわきのこ岩と言われる奇石が沢山


DSC01121.jpg
天気も久々に晴れ、くりーむたち童心に帰りここで雪合戦をして大はしゃぎ!


DSC01129.jpg
青い空ときのこ岩に赤い気球がとてもよく映えます。


そしてそこからちょっと車で進んで、見晴らしの良い高台へ。


そこには息を呑むような絶景が広がっていました


DSC01144.jpg
めちゃくちゃキレイ!しかも雪化粧されててこんなに快晴なのはとても珍しいらしく


この日は本当にツイていると現地ガイドの人も言ってましたーヤッタネ!


写真じゃ見えにくいですが、後ろにかすかに見える白い山


実は標高4000mを超える山で、富士山よりも高いらしいです!


絶景を見ながらここで食べたのはドンドルマという伸びるトルコのアイスクリーム


DSC01153.jpg
寒いのは分かっていたんですけど、どうしても食べたくて


おお!なかなかうまし。逆さまにしても落ちない粘りも新鮮。


ただ、この味どこかで食べたことがある味だなぁ。


・・・・


・・・・


あっ!!!


20090609164651_02_400.jpg
このキャンディーと全く同じ味がしました!!





ちょっとミ〇キーアイスのせいで脱線しましたが、本当にいい景色が続きます。


DSC01173.jpg
よく見ると岩には窓や玄関があって、人が住んでいることが分かります。


DSC01181.jpg
茶色の山と雪の白さが印象的な景色。


その後、また少し車を走らせて着いたのはカイマクル地下都市。


ローマ帝国の迫害を逃れてこの地に辿り着いた初期キリスト教徒たちが隠れ住み、


何世紀もかかって掘り進められて拡張されてきたといわれています。


ただここは8層にもなり、中は迷路のようで順路やみんなとはぐれたら・・・


・・・なんて想像するだけで怖い


DSC01194.jpg
こんな感じでどんどん下りて行きます。


DSC01206 (1)
うへぇ!リアル迷路!


外は寒いけど、中は16度くらいで快適。(外の寒さに慣れてたくりーむにとっては暑く感じましたw)


地下都市散策後は近くのバザールで買い物タイム


DSC01220.jpg
観光客向けでしたが、割と良心的な値段で買い物を楽しめました


DSC01221.jpg
くりーむもここで値切って値切って、トルコランプを購入。


ちゃんと割れずに持って帰ることが出来ましたよ


何だかんだこの日は天気にも恵まれトルコを1番楽しめた1日となりました


あー早くトルコ編+エジプト再入国編のブログ書かないと


もうあと数ヶ月でこの旅行も2年前の出来事になっちゃう~~~(涙)


仕事が忙しくなくなったら、もう少し頻度を上げて更新するので見捨てないでくださいね












トルコ3日目~大雪トルコ編パートⅡ~(笑)
2012年07月06日 (金) | 編集 |
いやーーーー!雨ばかりの毎日ですね


今週末は職場の愉快な仲間×3が、くりーむ実家に1泊2日で遊びにくるので少しは晴れてくれたらいいんですが・・・

とりあえず目的は地元の美味しい店に連れて行ってあげるのと、


豊かな自然を見せてあげるってことなんで大雨すぎなければ大丈夫なハズ


自然といえば、先日この時期恒例の田植えを手伝ってきましたよ


securedownload_20120705195832.jpg
え、ちゃんと仕事しろって??「し、してますとも(`・ω・´;)!!」


とにかく第一目標の自然はこのように沢山ありますので


securedownload (10)
満足してもらえるでしょう+.゚(*´∀`)b゚+.゚


余談ですが・・・


この日、田植えも終盤に差し掛かったころ


お父さんが田植え機とともに(割と危なかったという)田んぼで転げました。


そして、何を思ったのかすぐに


「ちょっと!お尻の写真取って~~(*゚ω`艸)」と何故かせがまれた為、


securedownload (17)
撮ってあげました(´・ω・`)ノ


まぁ、怪我が無くて良かったんですが。しかしナゼ写真?


ハッΣ(・ω・。ノ)ノ


まさか、このブログにこうやって掲載されることを見越してだったり・・・!?


や、やるな。おぬし。ゴキュ。













うちのお茶目な家族の話はさておき、本題のトルコ旅行編にいきましょー


超吹雪の世界遺産、パムッカレに泊まったくりーむたち。


次の日起きて外を見ると、めちゃくちゃ積もってたーーー


DSC00972.jpg
ひぃぃぃ・・・


そして、この日は元々この旅で1番バス移動が長い日だったので


無事に目的地に着くかすら謎という、不安いっぱいでこの日はスタート


なんだかモスクも寒そうに佇んでます。


DSC00976.jpg


そして予想通り雪深くなり、途中のガソリンスタンド兼パーキングで立ち往生


どうもかなりの渋滞ができてしまってる模様。


実はトルコでも交通網が麻痺するほどの雪は珍しいのか、TV中継までされていて


DSC00992.jpg
あの後ろ通ったら、くりーむトルコのテレビデビューできたかしら?(笑)


ここからは食べ物が続きますよ~~


こちらは昼食が遅くなりそうな為、途中立ち往生の間に買って来てくれたトルコで有名なパン


DSC00993.jpg
勝手にごまパンと命名。


ただ、このごまパン、シンプルながらもやたら美味しかったんだよねー


エジプトの砂パンとは大違いで (砂パンについてはコチラ) ペロリと完食。


そして遅くなったけど何とかありつけたこの日の昼食


DSC01002.jpg
前菜と何故かデザートwwトルコではそういえばこういう豆を沢山たべたような?


DSC01004.jpg
そしてトルコ風ピザとパン。なぜかこのトルコ風ピザ「餃子?」の味がしました(笑)


DSC01005.jpg
そしてこれはメインの牛肉とよくわからないクリーム煮のようなものでした。


みんなこのクリームのとこは避けて食べてましたが、


雑食くりーむは意外と「旨い!」と思っていたのでコッソリ完食してましたw


こっそり食いスギーなくりーむをよそに、何とかバスは目的地へ。


昼過ぎには着く予定が、ついたのは夕方6時すぎ。


この日行く予定だったメヴラーナ博物館は5:30閉館・・・


610xbenz_20120706024035.jpg
ガビーーーン


だけど、12月17日がメヴラーナ教創始者の命日で、


今週一週間だけ、夜8時まで開いてて、さらにライトアップされてるとのこと


くりーむたちツイてる(笑)


もう真っ暗な中、ぼんやりと見えて参りました、メヴラーナ博物館


DSC01008.jpg
何と綺麗な建物なんだろう!


あまり期待していなかっただけに(←相変わらずの失礼発言w)感動もひとしお。


ここは建物の中は撮影禁止だったんですけど、


本当に写真におさめたかった程、神秘的で感動的でした。


なのでネット上から拾ってきた画像だけでも載せておきます。


img48559965.jpg
ホンマに中は絢爛さの中にも厳かな感じがして、とても良かったです


建物から出た後、向かい側の建物も見学。


そこには数部屋あり、蝋人形が飾られてました。当時の様子の再現でしょうか?


DSC01025.jpg
リ、リアルでござる・・・


その後はインジェ・ミナーレ神学校を訪れ、


DSC01042.jpg
もう真っ暗だなぁw


そしてホテルではバイキングの夕食を楽しみました


恐らく、この旅1番の高級ホテルだったのでスイーツコーナーだけでもこの充実っぷり


DSC01051.jpg
ウハウハですぞー


くりーむたち、実はこの旅 マイ箸 を持って行っててですね、


この日もその箸を使って、もぐもぐ食べてたんですよね。


そしたら、ウエイターやウエイトレスの子たちが興味津々(笑)


ウエイトレスをしてた現地の女の子たち(しかも美女)は何回か話しかけてきて


おまけに何故か一緒に写真を撮ることにw


DSC01053.jpg
何だかよく分からないけど楽しそうな写真になった(笑)


とにかく彼女たちは私たちが和食や中華でもないのにお箸を使って食べてることが面白くて仕方なかったらしい。


まぁ、確かに外国の人から見たらおかしな光景だっただろうね





お、そうこうしてるうちにトルコ編の旅行記も半分超えたみたい!


なんたって1年半くらい前に行ったもんだから、記憶が風化しないうちに書かなきゃね


まだ再入国のエジプト、ニュージーランド、スペイン、モロッコ、アンドラ公国・・・・


全然追いつかない!


そしていきなりですが、くりーむ8月頭からちょっとカンボジアに行ってきます


漠然と行きたかったんですけど、ちょっと調べ始めたらワクワクしてきたので


アンコールワットを見てきます!!


コピー ~ untitledozil
とりあえず、興味あることはやらなくちゃね








トルコ2日目~大雪トルコ編パートⅠ~(笑)
2012年05月20日 (日) | 編集 |
お久しぶりです、くりーむです


今回はサッカーの話から。


えっ?最近サッカー話多いって?


だって・・・


mesutozil00ebf.jpg

ozilmes42.jpg


リーガエスパニョーラ、レアル・マドリード優勝しましたー


本当はリアルタイムでこのブログも更新したかったんですが、余りにも仕事が忙しい日々が続いたので・・・(´・ω・`)


けど、今節のリーガ制覇は特に思い入れがありましたのでホンマ嬉しかったです


エジルが初めて10番を背負ったシーズンだし、


なんたって、くりーむ直接スペインまで見に行ったシーズンですから


mesutozil45685231.jpg
マドリードでのパレードもこの盛り上がり。


くりーむもここで一緒にお祝いしたーーーーーい


もうくりーむ、ずっとアナタについていきます!


ozilmesut235468461.jpg
後ろから抱きついてヨイデスカー?(´д`)←変態・・・














そんなエジルの先祖のルーツにあたるトルコ・・・


を、旅行した時の話ーーーーって、展開が強引過ぎですね、ハイ


そうなんです、強引ですが全然トルコ編が進んでないー(笑)





と、言うわけで久々に旅日記を。





初日はイスタンブールの有名どころを観光し、船で対岸の都市ブルサに行き宿泊。


この日は朝起きたときから


DSC00880.jpg
大雪ーーー(涙)


旅行で、大雪といえば・・・


新婚旅行のフランス最終日の悪夢が頭をよぎりましたが(記事はコチラ


雪のため結構時間は遅れたものの一応、本日のメインであるパムッカレに到着


ところで、皆さん。


トルコの世界遺産、パムッカレってどんな所か知ってます???


何年もかけて自然に出来上がった石灰棚の景色なんですけど、これが絶景なんです!!!


pamukkale-3.jpg
どうよ!これ!ヤバイでしょ??


40a358d4.jpg
本当に神秘的すぎる景色!こりゃ世界遺産になってるのも納得です


うんうん、くりーむたちもトルコ行くならパムッカレ見なきゃね~


ワクワク、ワクワク


・・・・


・・・・到着。




610xf.jpg
吹雪すぎーーー(´;д;`)ウッ…


上のような景色を期待してましたが、残念ながらの悪天候。


DSC00897 (1)
あ、れ?


石灰棚が雪山にしか見えない件。


DSC00900.jpg
ちょ、皆さん傘がすごいことになってますよー(笑)


DSC00899 (1)
これもアリ・・・?なのかw


DSC00939.jpg
パムッカレの中にあるヒエラポリスミュージアム。


DSC00944.jpg
ここは温水になっていて、暖かい時期は水着でみんな入るらしいのですが


さすがにこの日は誰も入ってません(笑)というか入れなくしてたような?


それにしても、とんでもない吹雪と寒さ


5日くらい前はエジプトで30℃弱、2日前にはギリシャで20℃弱あったのがウソみたいw


この日のトルコ、最低気温はなんと-9℃ですってよ


もうネコだって小さく丸まっちゃってます。


DSC00947.jpg
かっ、かわいぃぃぃぃぃ


って言ってたら


DSC00949.jpg
何だか、いっぱい増えてきた(笑)


みるみるうちにどんどん増えるので


yoshihiko226464315.jpg
まるでド○クエのみたいだナァなんて思ったアナタ、


くりーむと同じような思考回路をお持ちのようです、安心してください


そしてその後、この日泊まるホテルに到着。


パムッカレは温泉地としても有名な為、ホテルにもプールとは別に露天風呂的な温泉がありました


DSC00964.jpg
ただ、さすがに寒すぎるのでくりーむたちは外のお風呂は断念


けれどもここの素晴らしい点は、部屋のお風呂に普通の蛇口とは別に


ひねると温泉のお湯が出てくる蛇口があったんで、それをためて部屋で温泉を楽しみました


しかもご飯の後には、ホテルの地下で無料のベリーダンスショーを見ることができました


DSC00960.jpg
とても綺麗なひとがセクシーなダンスを見せてくれました!







って、ああああ!




今からサッカーヨーロッパチャンピオンズリーグの決勝


バイエルンvsチェルシーが始まったので見なきゃ!!!


日本でヨーロッパサッカーをタダで見れるの中々ないからねっ


ではでは、最後駆け足になりましたが皆様ごきげんよう!(もう気持ちはテレビにwww)















トルコ 1日目編
2012年02月19日 (日) | 編集 |
こんばんはー毎日寒いですね!


けど寒さに負けず職場までの自転車往復20キロ、もりもりこいでるくりーむです。どうも


職場と言えば、職場の人たちと先日数年ぶりにボーリングをしてきました


飲みの後でテンションが高かったのもありますが、いい大人達が大はしゃぎw


IMG_0233.jpg
イェイ


1番自信があると豪語していたこの人↓↓は(実はくりーむの部署の上司w



IMG_0235.jpg
さてどうかなどうかな~


結果は・・・


IMG_0241.jpg
ビリでした!ぷぷっ(笑)←超失礼w


ちなみにこの穴はもとからあいてたのであしからず。


最終的にはなんと!くりーむが1位でした(1点差だけれども)


うひょほー


男性社員もいましたが、男の人をたてるとか全く頭になかったので


ガッツリ勝負しました(笑)


コピー ~ 30e6746364


単に体育会系ええ、負けず嫌いなだけでございます。


けど、久しぶりに大騒ぎして学生時代のような楽しいひと時となりました













もう、完全に遊んだことばかり書いてますが、まだまだ道楽ブログ続けちゃいます。


全然進んでなかった旅行ブログを久々に再開


前回はギリシャ編がちょうど終わったとこでしたね(忘れてるだろうから前回の記事はこちら


快晴で暖かかったギリシャを寝台列車で出国し、トルコに入国し目が覚めたらそこは・・・





DSC00749.jpg
目も覚める寒さ!(あ、勿論列車の中は暖房がすっごいきいてた)


イスタンブールで名物の肉料理を食べた後、世界遺産のブルーモスクへ


天気が悪かったのが本当に残念だったけど、


このモスクはミナレット(尖塔)が最も美しいモスクと言われているそうです。


DSC00803.jpg
確かにキレイ!


けど、もっともっと驚いたのはこのブルーモスクの内部の美しさ


息を呑むってのはこういうことのようです。


DSC00781 (1)
やばい!凄すぎる!


なんていうか、ヨーロッパでよく見る教会の内部とは全然違う!(当たり前なんだけどもw)


んーどっちがどうってのではないけど、教会の内部ってよくテレビとかでも見るし


何となく「こんな感じかな?」っていう予測ができるんですけど、


モスクの中ってどんな感じで、どんな装飾がされているか全然想像できなかったんですよねー


だから、尚更感動があったのかもですね


DSC00794.jpg
映画に出てきそうな雰囲気。


ここを出たら、正面に世界七不思議のひとつアヤソフィアがあります。


驚いたことにブルーモスクとアヤソフィアは向かい合わせで建っていました。


DSC00809.jpg
こちらも迫力満点!


ただ時間もなかったのでアヤソフィア内に入れなかったのが悔やまれます


アヤソフィアを抜けて、近くにあるトプカプ宮殿に。


DSC00819.jpg
色んな博物館的な建物があります。


くりーむ的には、ここは庭や建物がどうとかいうより、中に展示されてる宝物が凄かったです


写真撮影が禁止だったのが残念でしたが、


マジでド○クエの世界に入ったみたい(笑)




もうね、もうね・・・




9b67f2d5952654993d967c0482024022.jpg
くりーむのテンション





bloneta.jpg
こんな盾や剣、



blognetasura.jpg
こんな冠なんかがありました(笑)


あ、本物は写真撮れないので、あくまでもイメージですよw


仕舞いには、


img57024853.jpg
でっかい古文書みたいなのまで展示されてたから


くりーむ、ド○クエ7に出てくる「あくまのしょ」に遭遇したかと一瞬思ったよ(笑)





あれ?




トプカプ宮殿について語らずに、ド○クエについて語って・・・る・・・!?


そのド○クエ宮殿トプカプ宮殿を抜けた後は


イスタンブールの街中をバスで抜け


DSC00834.jpg
結構都会だね。



そして、アジアとヨーロッパをまたぐ、ボスポラス海峡をクルージングしてきました


DSC00842.jpg
お、さっき入ったブルーモスクも見えてるねー


船尾にはトルコの国旗がありみんなで交互に写真も撮りました。


DSC00851.jpg
風が強い!!Mちゃんも寒そうだー


寒いので船内でチャイを注文。


DSC00854.jpg
あったまる~


けど、くりーむには紅茶の違い?なんぞちっとも分からんので


普通に美味しいという感想を残しておきます


ボスポラス海峡のクルーズを終えたくりーむたちは、この日の宿泊地ブルサへ。


さっきクルージングした海峡の上をバスで移動。


DSC00867.jpg
実はトルコは、1つの国でヨーロッパとアジアの2つの地を持った珍しい国です。


写真の手前はヨーロッパサイド、写真奥はアジアサイドとなっています。







途中、若干ド○クエの話を織り交ぜたり、くりーむのゲーム好きが露呈しそうになりましたがw


あ、もう知ってるって?


むむっ・・・


と、言う訳でこのヨーロッパとアジアの両面を持つ国、トルコ編これよりスタートであります!
(ケ○ロ軍曹風(`・ω・´))


旅行記書ききるには、まだまだ時間がかかりそうですがお付き合いくださいね


ではまた




P.S.
ps_dq7_akumanosyo.gif←あくまのしょ。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。