FC2ブログ
今更ながら、もっと多くの国に行きたい!語学留学がしたい!という野望を持つサッカー好き主婦(31)がお送りする、ぼやきwです♪
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニュージーランド6日目&7日目
2014年02月26日 (水) | 編集 |
どーも,こんにちは~くりーむです。


はぁぁ~ソチオリンピック終わっちゃいましたね(´・ω・`)


時差あったから見るの難しかったけど,本当に感動しましたね~


葛西選手の努力のジャンプに感動!浅田選手の精神力と素晴らしい演技に号泣!


思い通りの結果を出せた選手もそうでなかった選手も本当にお疲れ様でした


まだまだ先だけど,オリンピックが日本に来るんですよね~


楽しみすぎる!!!!







では,オリンピック話は置いといて本題の海外旅行レポを


今回で長きにわたってお伝えしてきたニュージーランド編,完結でございます!


この日は,泊まっていたホステルの半日バスツアーに朝から参加


バッパー向けの宿だからかとても安いツアーだったんで急遽前日に参加することに。


だって,フィッシュ&チップスの昼食がついて確か1人6NZドルくらいでした!


めっちゃ安くない!???


まずは朝一である大きな橋に向かいます。


DSC02754.jpg
この日の天気は薄曇り。港にはたくさんのヨットがずらり。


少し走ると今から目指す橋が見えてきます!


DSC02753.jpg
これ・・・写真の撮り方悪いから高さ分からんなぁ~ホンマはもっと高いんやけどなー


そしてバスの中では,英語でなにやら解説と署名・・・


んん??署名???


え!この橋では150NZ$でバンジージャンプができるとな?


この橋,もっと真ん中の方に行けばかなり高くて怖いんだけどなー・・・


という訳でHPから拝借してきました。


aucklandbungy.jpg
ほらね!結構怖そうでしょ!?


シティとノースオークランドを結ぶ全長1020メートルの橋、ハーバーブリッジ。


海面からの高さ40メートルからバンジージャンプすることができるそうです。


610xzz_20140226005155495.jpg
こ,怖すぎ・・・ぜってぇしないぜ!(涙)


値段のこともあってか20人近くいたツアー参加者は誰も飛ばず。


でも,ツアーで一応バンジーの飛ぶ地点まで連れて行ってくれます。


IMG_0161.jpg
危険なので命綱とヘルメットを装備。


てか,飛ばないって言ってるのにこんな装備までして連れて行かれることにビックリ!


だって・・・命綱かけながら,足元には隙間から海がチラチラ・・・


高いとこ怖いのに500メートルくらい足場みたいなとこを歩くのだけでも


ワタクシ・・・ガクプルでしたから~(´;ω;`)

IMG_0155.jpg
記念に写真は撮ったけど,腰ひけまくりです(笑)


橋の真ん中くらいまで歩いたら,カプセルのような施設が見えてきます。


IMG_0147.jpg
外がパカッと開いたら下には海が広がっています。


だれも飛ぶ予定はなかったので,インストラクターのお姉さんが飛んで見せてくれました。


IMG_0152.jpg
飛んでるとこの様子を写真に撮ってもらえるようでモニターも何台かありました。


この部屋に来るまでにもすでにガクプルのくりーむはこのカプセルの壁が開いただけで


若干意識が遠のきそうなくらい怖かったです(笑)


でも,せっかくだし勇気とお金のある人は是非チャレンジしてみてくださいね


そして,バスは橋を渡り,オークランドでも有数の高級住宅地を抜けデボンポートと呼ばれる地区へ。


マウントビクトリア展望台を目指してプチハイキング


DSC02765.jpg
天気もちょっと回復して気持ちよいね!


のんびり歩いても10分~15分くらいで丘の上に到着。


ここは半島にある丘なので360°辺りを見渡す事ができます。


DSC02770.jpg
オークランドの中心部や手前の高級住宅街も見渡せます!


DSC02774.jpg
景色もよくて天気もよくて,とーっても気持ちイイ思わず寝そべってしまいましたw


丘の上り下りもあわせて展望台で1時間弱滞在。


ちなみにこちらは私達がお世話になったツアーバス


DSC02778.jpg
このバス会社,長距離でNZの他の都市に行ったり,周遊パスもあったりで街中で時々みかけたなぁ~


展望台から下りてきた後は待ちに待った昼食タイム


どこかで1回は食べておきたかった名物のフィッシュアンドチップス


DSC02782.jpg
この写真じゃ大きさは分からないけど,ポテトめちゃもりもりで魚もでっかい!!


そして,あんまり期待してなかったのに(というか,味の想像がつくから)このフィッシュ激ウマ!


魚だしちょっとはパサつく食感があると思いきやめっちゃプリップリの白身


フィッシュアンドチップスだけど,ポテトを抜きにしてフィッシュを2つにもできて


Oちゃんはフィッシュ2枚にしてて「なるほどそれが正解だな!」としみじみ思ったさ(笑)


ただ,この時さすがに多すぎてポテトを残したんですけど


写真の通りテイクアウトできるように包んでくれてたので,そのままカバンにポン


これが後々・・・(笑)


ご飯の後デボンポートのちょっと中心っぽいとこで自由時間をくれたので適当に散策。


DSC02792.jpg
街並みはとてもキレイでオシャレ


DSC02793.jpg
ほんと,NZは街の中に緑がいっぱい!どこを見ても絵になるー


Oちゃんが,「この近くに有名なチョコのお店があるよ~」と教えてくれたのでGO


お店はそんなに大きくはなかったけど,ゆっくり商品をみれたし感じの良いお店でした~


そうそう,入ってすぐチョコレートドリンクをいただいたのも嬉しかった♪


DSC02785.jpg
どれも美味しそう~~~


それなりにお値段はするけど,比較的リーズナブルなのも個包装で売ってたので


くりーむも自分用とお土産用にいくつか買って帰りました


そして,オークランド中心部に戻り,この日で旅行中とってもお世話になったOちゃんとはお別れ。


無理言って押しかけたにもかかわらず,本当にありがとーーーー


クイーンズストリートのバス乗り場まで送ってもらい,一旦空港まで。


この日は空港近くのホテルに泊まるため,空港にある電話からホテルに迎えの電話をかけます。


このホテルは空港までの無料の送迎があるからねありがたい


が・・・・


何気に海外で現地の人に対して電話なんかかけるの初めてでは!??


だって,くりーむの語学力なんかだし・・・


スペルを書いて伝えることもできないし,


日本人お得意!?のとにかくスマイル攻撃も電話だと通じねぇ・・・


そして何よりジェスチャーが全く通じないのが痛すぎる


ちなみにくりーむの英語の成分表
1393512281378.jpg

40349_462407234807_714564807_6386387_5666418_n.jpg

使えるのは本来の語学力(少量)と勢い&勇気のみ!!(笑)


くりーむの50%を駆使したところ,何とか通じたみたいで無事にホテルに到着!


IMG_0173.jpg
大きなキウイがお出迎え!


DSC02794.jpg
中はシンプルだけどめちゃ広い!広すぎて落ち着かないくらい。


荷物を整理した後は,晩御飯の調達へ。


フロントで近くにスーパーかコンビニの場所を聞いて買出しへ


10分くらい歩いたとこにコンビニとバー?を発見


コンビニっぽい小さな店でとりあえず何か食べるものを探したけど


冷凍の馬鹿デカイ食べ物以外はお菓子くらいしかめぼしいものが見つからず


DSC02796.jpg
結局,ポテチ・ヨーグルト・クッキー・チョコくらいしか手に入らずw


ちょっとションボーリ(´・ω・`)なNZ最後の晩御飯になったけど,


ハッ!!!カバンの中に昼食の残りがある!!!


という訳で,


DSC02798.jpg
こんな感じで,テレビでアーセナルとチェルシーの試合を見ながら


何だかんだ充実した楽しい夜を過ごしました(笑)


次の日の朝1の便でNZからAUSに渡り,無事帰国となりました!


AUSから関空までの旅は,隣の席が空席で(てか,飛行機めっちゃすいてた)


2席を広々と使い,行きはおしゃべりに夢中で読めなかった文庫本2冊を読み


9時間のフライトも超快適でした~


IMG_0178.jpg
NZ編,これにて完結でございます!


ちなみにこの旅のコミュニケーションで1番大変だったのは上の電話編?ですが


帰国日,ネイティブじゃないインド人の男の人としゃべる事があったんだけど


とっても聞きやすくすんなり理解できて,ビックリ!!


やっぱりお互いネイティブじゃない場合,分かりやすい文法や単語を使うからかな?


行きに仲良くなったシェリー以外ではこのインド人青年との会話が1番スムーズでした(笑)






さて,次回からは私の今までの旅行の中でも1番感動が多く1番充実した


当ブログ名物!?後輩A子とのスペイン・モロッコ・アンドラ公国編でございます


書き終えるまでにまたまた何年もかかりそうだけど(オイ!)気長にお付き合いくださいませー





スポンサーサイト

年末年始あれこれ&ニュージーランド5日目 後編
2014年01月24日 (金) | 編集 |
遅くなりましたが,皆様明けましておめでとうございます!


年末年始はいかがお過ごしでしたか?


くりーむは息子を連れて初めての年末年始だったので


思い切って約2週間も帰省しちゃいました(てへ)旦那スマヌ!


そして,くりーむ長期帰省で気が抜けたのかその間10日くらい


風邪ひいて寝込んじゃってました(てへ)家族の皆スマヌ!


久しぶりに38.5℃を超えるような熱を出し,


2日病院で点滴を打ち,薬飲みすぎて手と太ももに謎の湿疹ができ・・・


笑えるくらい散々な年末でございました


n2o_1211_404854_1s.jpg
「ぶべらっ!!!」


それでも家族に手伝ってもらいながら息子も初のクリスマスもできたし


20131223194654(2).jpg
よかったね


ちなみにこの,よく見るとレトロなクリスマスツリー


くりーむが赤ちゃんの時にうちの親が買ったのでかなり年季がはいってます!


装飾品も当時のままなので,ツリー向かって右上カメラを寄せてみると・・・


20131223195435(1).jpg
!!!!?


img_172988_25703193_2.jpg
このサンタ,怖すぎ!!


でも自分が使ったものが,息子にも使ってもらえるのは嬉しいから大事にしなきゃ



話は変わりますがくりーむ,今年から前厄に入るようなので(年がばれるww)


体調がだいぶ戻った3日に,厄除け参りに行ってきました~


1390485522847.jpg
着膨れマン!1円玉をつくの巻!


着膨れでなくチミの肉だろ!って意見は受け付けません,あしからず(笑)


厄除け参りの後は,近くの神社へ初詣に。


名物の大きな絵馬に妹と並んで願い事を書き書き。


1388748502238.jpg
皆にとって幸せな1年になりますように








それでは,今年もぼちぼちですが海外旅行記をということでNZ5日目後編アップしていきます


午前中パーネル地区を散策した後,バスに乗り数分走ったとこにある


ワン・トゥリー・ヒルと隣接するコーンウォール公園へ。


実はNZでも郊外では,沢山牛や羊が放牧されてる様子見ることができるんですけど


オークランド中心部で放牧されてる牛や羊を見るならここくらいしかないのでは?


と,言うことだったのでモフモフ目指してしゅっぱーつ


ワン・トゥリー・ヒルに足を踏み入れた瞬間,そこにはソッコーお目当てのモフモフが!!


DSC02712.jpg
ひゃ~~~かわゆす(*´ω`*)

DSC02716_2014012422340345c.jpg
しかも,たくさんいる!!


この写真じゃ分かりにくいけど,この丘普通につっきるだけで大体2キロあるので


多分結構な数いるんじゃないかなと?


そして,この丘を登りきったら隣接するコーンウォールパークの入り口が見えてきます。


DSC02723.jpg


この門を通ると,いきなり牛さんのお出迎えがw


DSC02728_201401242234078f5.jpg
ち,近い!!


乳牛なのか肉牛なのか定かではないけど,茶色と白のミックス(ジャージー牛?)


DSC02731.jpg
この黒いのは羊?それともヤギ?


動物ゾーンを抜けると次は森林もりもりゾーンへ突入


体力の無いくりーむはもう結構クタクタでしたが,


季節もちょうどよく快晴ではなくうす曇りで日差しも気にならず


本当に気持ちよくお散歩できました


DSC02732_2014012422344968d.jpg
こんな感じで道の両側には木が生い茂っています。


くりーむたちはこの向かって左の道を歩いてたんですけど,ちょっと気になる木を発見


DSC02733_20140124223453f36.jpg
ん?どこが気になるかって??


DSC02735.jpg
皆さんお分かりでしょうか?


そうなんです! 超デカいんです! 


この写真,向こうに写ってるのはくりーむの友達ですが


手前に写ってる枝も,彼女がいるとこまで生えてる枝も1本の大きな木のものですから!


凄すぎじゃない??


DSC02737_20140124223457f1d.jpg
右のがさっきの大きい木。


ということは,この左にあるクリスマスツリーみたいな木もくそデカイ訳ですよ!


もうね,どれもデカいから比較できません(笑)あ,でもよく見ると左下に車が!?


レッドフォレストに行った時もだけど,本当に日本では見ることができないくらいの


スケールの木が普通にありすぎですから!NZすげーーって素直に思える点ですよ,ホンマ。


この日の午後はカワイイ動物たちと雄大な自然を楽しんだのでバスでオークランド中心部に帰還。


帰ってすぐにここまでの5日間,本当にたっぷりお世話になったOちゃんに


気持ち程度だけど少しお礼がしたいと思い


DSC02741_20140124223451cde.jpg
「モーヴェンピック」という有名店のアイスとケーキのセットをプレゼント


DSC02742_2014012422352592a.jpg
くりーむもモチロン食べました♪マンゴーとパッションフルーツのレアチーズとベリーのシャーベット!


とても美味しくて疲れも吹っ飛ぶ~余談だけどこの日リアルに5キロ以上余裕で歩いたからね(笑)


暑くも寒くもなかったので,オープンテラスの席でまったりタイム


コピー ~ DSC02744
お店は街中にあって,周りはオフィス街って感じ。


ここでのんびりしてたら,この隣の道を日本の高校生が制服でぞろぞろ・・・


短期留学か,はたまた修学旅行かは分かりませんが,自由行動中。


めっちゃ目立ってましたよー(苦笑)


そのあと,荷物をホステルに置いてショッピングへGOー!!


あ,この日も初日と同じホステルにしました~


DSC02749_201401242235231af.jpg
この日は6人部屋。


スペイン人の子がいたから(半年後にはスペインに行く予定だったので)話しもしました♪


NZ1日目の記事に書いたかもですが,このホステルの向かい側にはなんと


DSC02748_20140124223530863.jpg
バンジージャンプがあります(爆)


この日泊まった部屋はちょうど,そのバンジーが正面に見える部屋で


時々ふいに「きゃーーーーー!」っていう悲鳴が聞こえてきましたw


DSC02747_20140124223528a2d.jpg
飛んでるとき?の顔を撮影してくれるのか,みんなで確認中!


この日は夕方以降(日が長いので結構遅くても明るい)クイーンズストリート周辺で


お土産以外の買い物をたーーーんまり楽しんで大満足


夜は簡単に済まそうかってことでマクドナルドへ~


DSC02750_201401242235487c4.jpg
NZにしかなさそうな名前のバーガーにしてみました


味は普通でしたがバンズの形が楕円形だったのが珍しかったかな?


てな感じでニュージーランド旅行も残り1日を残すのみとなりました


長く書いてたNZ編も残すところあと1回かな?


それでは,2014年もくりーむ&ぼちぼち更新の旅日記を宜しくお願いします!





DSC_1229.jpg
息子もどんどん成長して,よちよちつたい歩きもできるようになりました









ニュージーランド5日目 前編
2013年12月18日 (水) | 編集 |
どうもこんにちはーくりーむです。


2013年も気がつけば残り2週間を切ってるじゃないですかーー


ホンマあっという間に1年が過ぎ去っていきますね~


そんなこんなで,くりーむ昨日必死で年賀状を書き上げましたよ!


皆さんはどんな1年でしたか?


くりーむはやっぱり息子が生まれたことに尽きる1年でしたね~


DSC_0925.jpg


割と好きなように生きてきて,思い立ったらぷらっと海外に行ってた生活は一変


息子中心の生活になりましたが,これはこれで楽しい生活です


よく産後うつとかってなるらしいんですけど


息子が生まれたときから結構しっかり夜寝てくれたのと


くりーむが全然几帳面な性格じゃなかったので,全く心配いりませんでしたよ(笑)


育児も,短気なくりーむのことだからもっとムッキー


soccer120514_1_titles.jpg
ってなるかと思ってましたが


そういうこともなく,毎日楽しく過ごしてます!


来年も面白いこといっぱいある年にあればいいな


てな訳で,今年最後の海外旅行記いってみましょーーーー(*´∀`*)








前日夕方オークランドに戻ってきたため,のんびりとオークランド市内をぶらり予定。


朝は,泊まってたホステルの共同キッチンで軽めに済ませました。


DSC02658.jpg
え?キウイ多いって!?安くて美味しいからいいんですっ!


朝食はスーパーで買ったゴールデンキウイとヨーグルト,


Oちゃんがくれたインスタント味噌汁をぺろりと完食


この日はオークランドの中でもオシャレで歴史的な建物が並ぶパーネルという地区へ


中心部からパーネルへは市内循環バスで向かいます。


DSC02662.jpg
車内はカラフルで,車体自体も新しくてキレイ!


DSC02699.jpg
バスを降りてからは,歩いて道なりに軽い上り坂。くりーむたちは写真奥から手前に歩いてきました。


このあたりはParnell Road沿い約1kmにわたって、お店やレストランが点在し、街並を楽しみながらショッピングやお茶、食事が楽しめます。


くりーむもOちゃんオススメのリンガリンガソープでお買い物


DSC02665.jpg
落ち着くウッドベースの店内は清潔感にあふれています。


ここは日本人の方がやってる手作りコスメ、ハーブティー、アロマセラピー、フラワーエッセンス、手作り石けんを取り入れたナチュラル生活を提案してくれるお店で,


スタッフも日本人なので英語に自信なくても,安心してお買い物できます♪


ここの商品どうやらネットで購入できるようです!


http://www.ringaringa.net/index.html ← こちらからどうぞ~


ちなみに,くりーむ超貧乏症なのでこの時買った石鹸,2ヶ月前に,ようやく使いました(笑)


だってー!なんだかもったいなくてこういうのすぐに使えないんですー


買ってから1年11ヶ月でようやく使いましたが,冷暗所で未開封だったためか


ふんわりといい香りに最高の使い心地でしたよ!


いや!本当はすぐ使うべきなんですよ!??


でも・・・くりーむ,貧乏症なの!!もうこれは仕方無いことなのです(`・ω・´)キリリ


この際,暴露しますが2010年の3月(ええと・・・約3年と9ヶ月前??)にタイで買った


めちゃめちゃお気に入りのオリエンタルプリンセスのソープたち↓↓


IMG_3613_20131219005656de2.jpg


日本でほとんど手に入らないのにとーっても気に入ってしまうという状況に(笑)


goku-.jpg
と,なればモチロン 貧乏症発動!!!!!(笑)


ハイ,まだ3本くらい残ってますとも!ええ!


まだまだチビチビつかっていきますよw


ファッ!?ちょっと脱線しすぎましたね


本当にこのパーネルという地区はおしゃれなカフェやお店がいっぱい♪


DSC02669.jpg
ちょっとしたところにも緑や花であふれています。


DSC02701.jpg
オープンテラスになってるところも多くて気持ち良さそう


DSC02663.jpg
建物や看板の色も何だかポップ!


こういう感じのストリートを道なりに登っていくと,少し大きな建物が左手に見えてきます。


DSC02676.jpg
近づいてみると,そこには立派な教会が


どうやら入場料とかは無いみたいでタダで開放されてました。


入ってみると私たちの他にはこのときは誰もいなくて貸切状態でした!


DSC02696.jpg
入り口のすぐ横には,いろんな国の言葉で書かれたこの教会の解説があります。


教会はとても広くて,新しいのかめちゃくちゃキレイでした。


普通ヨーロッパでよく見られる教会は石造りのものが多いような気がしますが


パーネルの教会は天井全体が木で作られていて


自然が豊かなニュージーランドらしい建築物だなぁと感じました~


DSC02690.jpg
こんな感じなかなか珍しい雰囲気でしょ!?


建物の後方にはかなり大きいステンドグラスが一面にどどーーんとあり


DSC02684.jpg
とても華やか!!


しかも,見えにくいかもですがこのステンドグラスのデザイン


ヤシの木やハイビスカス,海や太陽も描かれていて温暖なNZにピッタリ♪


入り口にあった説明文によるとどうやらこのステンドグラス,南半球で1番大きなものらしく


それだけでも入る価値のある教会でしたよー


DSC02686.jpg
側面にまで,たくさんのステンドグラスが!


貸切状態で教会をゆっくり見た後はOちゃんオススメのお店でランチ


久しぶりに米が食べたいとのことだったので「レンコン」という日本料理?屋さんへ。


ここはサーモンのフライ丼が美味しいとのことだったので,迷わずそれを注文。


DSC02703.jpg
ご飯にキャベツを敷き,サーモンフライ3つ,甘辛いテリヤキっぽいタレにネギ


あまり期待してなかったんですけど,予想以上に美味しくてペロリと食べちゃいました


特にこのサーモンフライがめちゃ脂がのっててジューシー


日本で食べたらもっとサーモンが固くてパサっとしてるのにここのは激ウマ!!!


大満足のランチを終えたあとは,天気もよかったのでちょっとお散歩~


DSC02667.jpg



DSC02671.jpg



DSC02672.jpg



DSC02675.jpg



外観もオシャレな建物が多く,街中には緑や花があふれ


ぷらぷらと散歩するだけでも充分に楽しめます


午後からはバスで少し走ったところにあるとても広い公園を散策するんですけど


今回は一旦ココまでということで


という訳で,このブログもこの記事をもちまして今年最後のアップにさせていただきます。


途中出産で間が空いたにも関わらず,今年もこのブログを楽しみに訪問してくれた皆様ありがとうございました!


2014年も育児の合間をぬって少しずつ更新していきますので宜しくお願いします


ではでは,少し気が早いですけどよいお年を~










ニュージーランド 4日目
2013年10月23日 (水) | 編集 |
どうもーこんにちは,くりーむです。


そういや全然関係ないけど,私のネームが「くりーむ」なのって由来このブログで紹介したことありましたっけ?


高校の友達と一部大学の友達は知っているかと思いますが,


私のお手てがこれに似てると


imagescれあm

imagescr


そう,クリームパンに似ているからと高校時代に友達がつけました!


自分でもしっくりきたので,それ以来何かと本名を伏せるときに使っています(笑)


クリームパンって言われる前は「赤ちゃんの手みたいー


と,よく言われてきたので生後半年を迎えた息子の手を見てみると


DSC_0668.jpg

おほっ♪クリソツ(← 古いw)ですなぁ!


ちなみにくりーむの手はこんな感じです。


DSC_0735.jpg
確かに今年30を迎えた人の手というよりは赤ちゃん寄りであることは間違いない


まぁ,これと言ってだから何!?って話なんですけどね(笑)


もう3年以上このブログ書いてたけど,そういや自分のこと書いてなかったなと思ったので。


それでは,この3年も書いてるのに全然進んでない海外旅行記本編に行ってみましょ~





この日は2泊したロトルアから西のタウポという街まで朝からバスで移動


DSC02592.jpg
タウポまでは,休憩はさんで2,3時間だったかな?


DSC02596.jpg
途中,オトロハンガ?の街で休憩。


なんせ,このあたりはマオリ(ニュージーランド先住民)の言葉が残っているので


果たしてローマ字読みで合ってるのかすら謎


DSC02601.jpg
街は閑静で落ち着く雰囲気。まだ朝だから人が少なかったのかな?


手前の赤い屋根のカフェで,飲み物を買い休憩。


DSC02603.jpg
街のトイレのタイルにはキウイのデザインが。


街の入り口にキウイのオブジェあったしキウイの里的なんでしょうかね~


休憩を終え,バスはひたすら進んでいきます。


DSC02604.jpg
窓からは,もうニュージーランドおなじみの放牧風景が広がっています。


そして1時間ほど走ったところでこの日体験するブラックウォーターラフティングの申し込みに。

DSC02612.jpg
ブラックウォーターラフティングは,鍾乳洞?の中を流れる水の上に


大きな浮き輪の上に乗って洞窟探検と土ホタルを見るアクティブな遊びです!!


ちなみに,土ホタルって知ってます??


7NZLWMOE0001.jpg
これはネットで拾ってきた画像ですが,こんな感じです。


※説明※

土ボタルは、世界で8番目の不思議と言われる神秘的な青白い光を放つ生物で、宮崎監督の「天空の城ラピュタ」に出てくる飛行石のモデルになったとも言われています。見ることができるのはオーストラリアのクイーンズランド州とニューサウスウェールス州、そしてニュージーランドの一部といわれています。


これ,ホタルって名前ついてますけど実物は見た目芋虫ですから(笑)


とにかく簡単にいうと,洞窟を探検しながらこの土ホタルを鑑賞するツアーなんです!


まずは水着に着替え集合。


そしてサイズの合いそうなウエットスーツをインストラクターから渡されます。


余談だけど,このインストラクター達の目利き・・・すばらしいです


69a419ba48d4aba5ffbacdfd87cf0c94.jpg
なんてことなく,だいたいピッタリのサイズのウエットスーツをパパッとくれますから(笑)


スーツを着たら,懐中電灯つきのヘルメットと安全靴みたいなブーツを装備し出発!


車で少し離れた川べりで,まず浮き輪を受け取り地上で連結の練習


BWR1-30-10-11 12pm Tom + Janna 021
結構シュール!(笑)


そうそう,メンバーはオージーの中年夫婦やドイツ人の美少女,アメリカ人のカップル


サンタクロースみたいなヒゲのおじいちゃんと愛想のいいおじさん,賑やかなオバちゃん2人組など


個性的なメンバーでしたが,みんなで仲良く楽しめました~


個人旅行だったしアジアンは私とOちゃんだけで,


説明も全部英語だから,くりーむも必死で聞きながらついていきます!


なんてったって海外では自己責任ってことが多いので・・・


連結の練習のあとは,お尻に浮き輪を敷いて後ろ向きにポーンと川にダイブさせられますw


BWR1-30-10-11 12pm Tom + Janna 025
後ろ向きに飛び込むのって割と勇気がいるんですよ~


しかも水,超冷たいんですけど!!!!


飛び込みの後は自力で岸をよじ登ります,自己責任だからねっ


Oちゃんは飛び込んだ拍子にブーツが脱げて川に流されてしまいました


コピー ~ BWR1-30-10-11 12pm Tom + Janna 005
えーーーー靴なくなったー(涙)


ラフティングのスタート地点までは山道を15~20分くらい歩くんですけど


靴なくしたって,かわりを出してくれることもなくそのまま歩いていきます。


なんたって・・・自己責任(-∀-`; )ですからー!(笑)


別に自己責任ってスタンス自体は悪くないんですよ!?


ただ,日本だとこういう場合工程がおしても多分かわりの靴を


インストラクターたちが用意するんだろうなぁ~と,ぼんやり思いました(ΦωΦ+)


住んでると忘れがちだけど,日本ほどサービスが良くて


客が「お客様」な国はそうそう無いですよね~


oniisann.jpg
お客様はカミサマです


・・・だいぶ話が脱線しちゃってますね(ノ∀`●)アチャー


それにしても,ラフティングは冗談抜きにめちゃくちゃ面白かったです


コピー ~ BWR1-30-10-11 12pm Tom + Janna 011
洞窟の中では色んな説明を聞いたり,電気消して土ボタル見たり


まっ暗で怖かったり,ちょっと飛び込みしてドキドキだったり


リアル探検しちゃった気分ヽ(*>∇<)ノ


探検中の様子はちゃんとプロが撮ったのがあったので分かりやすいし何枚か貼っておきます。


コピー ~ DW_Labyrinth_Couple_Floating
こんな感じでプカプカ流れにのって移動するところもあり


コピー ~ DW_Labyrinth_Group_Walking over rocks
浮き輪片手に,岩場を歩くところもあり


コピー ~ DW_1_Labyrinth_Group_Floating under glowworms
電気を消し,地上で練習した連結で土ホタル鑑賞あり


本当にニュージーランドに行ったなら是非体験してもらいたいくらいの感動と興奮


1時間ちょい?の冒険を終えると,チームみんな仲良くなってます♪


コピー ~ BWR1-30-10-11 12pm Tom + Janna 010
くりーむのカタコト英会話でも簡単な意思疎通はできましたよ~


まぁ,年配の方が多くまったりムードだったので余裕があったのかもですね。


中高年が多いから,一見,楽勝なんじゃない!?って思ったそこのアナタ


6.jpg
アマいですよ・・・本当に(笑)


結構歩くし,足場悪いし,真っ暗だし,普通に体力必要ですよー


どこの国に行っても思ったけど,欧米の中高年は日本の20代平均くらい体力あってアクティブですから!!!


コピー ~ BWR1-30-10-11 12pm Tom + Janna 013
でも,ほんとーーーーーにエキサイティングで楽しかった


インストラクター(ガイド?)のTOMとJANAありがとう


戻ってからはシャワー浴びて着替えて皆でご飯を食べました


スープとかパンとかちょっとしたランチだったけど冷えた体に沁みる~~~


ラフティングが終わればくりーむたちはタウポからオークランドに戻ることに。


バスの乗り換えや休憩を挟みつつ約4時間の道のり。


昼からはとっても天気がよくなり,相変わらずの緑豊かなニュージーの風景が広がっています


DSC02645.jpg
まるで「Windows XP」のデスクトップのよう(笑)


DSC02647.jpg
ウシも気持ち良さそう♪


夕方には3日ぶりにオークランドに戻ってきました


IMG_0143.jpg
夜とはまた趣の違うシンボルタワーがお出迎えしてくれます。


オークランドに到着後は,ホステルに戻り荷物を整理した後


Oちゃんのオススメのタイ料理屋へ。ニュージーでわざわざ?と思うかもですが


オークランドって外国人(特にアジア)多くて本場の料理が安く美味しく食べれるんです


ここはメイン通りからちょっと地下におりたとこにフードコート的なのがあって


タイだけでなく中華や他のアジア料理屋がいっぱいある所でした~


オススメのタイ料理屋さんでくりーむはパッタイ,Oちゃんはタイ風炒飯を


DSC02656.jpg
これがまた・・・・激ウマなんですわ~(*´ω`*)


パッタイ食べたこと無かったけど,はまりすぎて日本に帰ってから


インポートショップでパッタイペーストをわざわざ買って作ったくらいですから


大満足のご飯の後は,大きなスーパーで色々買い物をしてホステルへ。


DSC02657.jpg
撮る前に飲んでしまったけど,恒例の色んな飲み物たち!


この日はもう冒険&移動でクタクタだったけど本当に充実の1日でした


あーこの時間(深夜1時過ぎ)に


パッタイの画像なんか見るんじゃなかったー(涙)


610xj.jpg
(´・ω・`)





ニュージーランド3日目 後編
2013年09月16日 (月) | 編集 |
みなさん,こんにちは~くりーむです!


今回は久しぶりに海外サッカーの話から


私の大好きなドイツ代表のメスト・エジル選手が日本時間の今月3日移籍を発表しました。


スペインのレアルマドリードからイギリスのアーセナルへの移籍となりました。


今期の移籍マーケットでエジルが動くとは思わなかったんで


正直くりーむ,めちゃめちゃビックリしました!


まぁ,エジルが信頼してたし信頼されてたモウリーニョ監督の退任が大きかったんだろうなぁ・・・


67fa587ce7dba6427cc849f2fbd989ae.jpg
アーセナルのベンゲル監督と。


アーセナルも嫌いなチームではないのですが,くりーむとしては


わざわざスペインまで見に行ったし,なんと言ってもこれまでのレアルのメンバーは豪華!


そしてエジルはかなりレアルで活躍してたし,チームからもファンからも愛されてたからナァ


MesutOzil1108002.jpg
こういった感じの楽しそうなのが見れなくなるのは残念C.ロナたのしそっ(笑)


余りにも残念なので,リビングにあるエジルのポスターとスペインで買ったユニホーム,


それから,息子(生後4ヶ月)に友達からもらった出産祝いのユニホームロンパースを着せ


IMG_0443.jpg
写真を撮ってみた!コスプレ♪コスプレ♪ 本人は勿論何が何だか分かってませんがね(笑)


IMG_0440.jpg
指吸い君にはまだまだ本当のユニホームは早そうですね


ちなみに,このリビングの写真を見た友達がポツリ


「なんか,男子中学生の部屋みたいやなぁ(笑)」



imagesp@
「い~~~んです!」(`・ω・´)キリッ


ま,移籍先のアーセナルにはドイツ代表でエジルとも仲の良いポドルスキがいるから


082322589237818a356726444bba4ef2.jpg
移籍発表日にはもうこんな写真がありましたし


439xpp.jpg
ドイツ代表でも仲良さそうだったし,うちの!?エジルをたのんますよ!ポディ君


とにかく,またまた新天地で1からのスタートとなりますがくりーむは応援し続けますぞ


8407afe39924d48d3a705ed4d1ea554e.jpg
頑張れ!エジル!!







と,いう訳でここから本編のニュージーランド旅行編に移りたいと思います。


この日の午前中はタウポ火山地帯にあるワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランドを見学。


午後からは,ロトルア中心部から路線バスで少し行ったとこにあるレッドフォレストへ


バスの待ち時間が少しあったので,近くのショップで時間つぶし


DSC02497.jpg
パンとかマフィンが美味しそうでしたが,まだそんなにお腹空いてなかったので珍しくスルーw


そして,ほんの10分くらい走ったとこでバスを降りるとなんとそこには


DSC02498.jpg
桜が咲いてました!!


この時ニュージーランドは10月末なんですけど,日本と季節が逆の為ちょうど春だったんですよね


なので,くりーむこの年は4月に日本で,10月にニュージーランドで


1年のうちに2回も桜の季節を迎えるという,貴重な体験をしちゃいました


この桜のある道路の向かい側にはお目当てのレッドフォレストがあります。


DSC02504.jpg
入り口はこんな感じ。入り口と言っても特に入場料とかはいりません。


DSC02506.jpg
最初は舗装された道をズンズン奥へと進んでいきます。


けど,この道端にある木もいちいちかなり大きいんです!歩いてる人と比べてみて下さいね~


もうめちゃくちゃ木が大きくて本当に感動します


余りに感動したので,道端の木の前でくりーむも大はしゃぎです


DSC02515.jpg
どうよ,この大きさ!!


少し奥に入ろうもんなら,原生林っぽい景色がどーんと現れます!


DSC02509.jpg


半端無いド迫力!


DSC02536.jpg
このシダ?っぽい植物とどこまでも大きい木をみてると,恐竜でも出てきそうで


ぽじゅh
トシさんばりに「ジュラ期か!」とツッコミたかったくりーむでございます。


舗装されたとこから少し行くとインフォメーションやお土産売り場,


あとはこの森の遊歩道の地図があって,くりーむたちはちょっと迷ったけど


1番短い30分コース?にしました。(ちなみに1番長いコースは12時間だった・・・む,ムリ



DSC02542.jpg
歩いてるとこんな変わった色の泉なんかもあります。


兎にも角にも,自然の偉大さ。


DSC02546.jpg


大げさに言えば太古からの地球の息遣いの片鱗をうかがえるような,


なんだか辺りに漂うマイナスイオン以上に,本当に心が綺麗に澄んでいく気がしました。


ロトルアに行く機会があれば,絶対に絶対にこの森は行って欲しいです


なんたって,中心部からバスですぐだし,入場料も要らないんですから!


というか,入場料が少しくらいかかったとしても


これだけ感動的なニュージーの自然を感じることができるし,くりーむなら迷わず払う!


その後は,近くの大型ショッピングセンターで買い物を楽しみ


お散歩しつつ晩御飯を食べるところを探しました。


割とたくさんレストランはあったので良さそうなところに適当に入りました


DSC02554.jpg
そんなに値段も高くなく,雰囲気もいい感じ♪


DSC02555.jpg
くりーむはパスタを食べました~


この写真じゃ分かりにくいかもですが,このパスタ麺が太い上に多く


美味しかったのですが,3分の1くらい残してしまいました・・・不甲斐ない


ここで,Oちゃんと色々しゃべりながらまーったり過ごしていると


何だか外が騒がしい!!


で,よくよく外を見ていると何か仮装してる人がいるっぽい!!


ちょうど,この日10月の末くらいだったので


「ちょ!ハロウィーンの行列じゃない??」


生ハロウィンは勿論初めてだったため,すぐに店を飛び出し仮装集団を見に行くことに。


DSC02562.jpg
お,おお!なんだなんだ?


DSC02563.jpg
んんん?


DSC02565.jpg
一家揃って仮装ですか??子供可愛い


ちょっとマテ・・・


ハロウィンってこんなに怖い感じの仮装ばかりなのか・・・??


さすがにちょっと違うのでは?と思い,思い切って近くの人に聞いてみると


「これは,ゾンビウォークだよ」


!??


ゾンビウォーク?なにそれ??


詳しく聞いてみると,障害を持った子供たちへの募金を集めるためのパレードのようなものでした。


なるほど,どうりでちょっと怖い仮装ばかりだったのね(笑)


せっかくなので,そのゾンビの仮装の人たちを追いかけてみることにしました


すると,広い公園に到着!


DSC02571.jpg
集まると結構な迫力。


そして,いきなり大きな音楽が流れてきて


DSC02576.jpg
ん?なんだ,なんだ?何が始まるの??


DSC02580.jpg
うほっ!マイケルジャクソンのスリラーきたーーーー!!!


しかも皆ウマイ(笑)


とりあえず,チャリティーのイベントだったので少しですがくりーむも募金させてもらいました。


写真とったり募金してたら何となく子供たちが近くにきたりしたので


一緒に写真を撮ってもらいました♪


DSC02570.jpg
もうね,無邪気で本当にかわいらしい


DSC02582.jpg
こちらは,一家?親戚?揃っての参加だったようですが混ざって一緒に撮りました!


ちなみに,このゾンビウォークにはコスプレを評価する賞があって


この一家のお父さん(蛍光の服で体に自転車が刺さってる人)が優勝してました


思いもよらず,楽しいイベントに遭遇でき本当についてました


そんなこんなで、夜を迎えもう一つのロトルアでのお楽しみ・・・


そう!温泉♪ですよ♪


ここ,ロトルアは世界有数の地熱地帯なんで温泉があるんですよ~


日本人からしたら,温泉は全然珍しくないんですけど外国の方からしたら


かなり珍しいのか,観光地化されています~


DSC02589.jpg
こちらがポリネシアン・スパ


中心部から歩いて大体15~20分くらいかな?


色んな種類の温泉があって,沢山歩いて疲れた体を癒すことができました。


ただ日本の温泉とは違い水着を着て入るので男女混浴なんです。


なので,水着を着てるのに温泉でオジサンたちに混ざって入ってると


くりーむ,密かに(*´゚ω゚`*)ポってなってたのはココだけの秘密にしておきましょう(笑)


コピー ~ 432x12545421









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。