FC2ブログ
今更ながら、もっと多くの国に行きたい!語学留学がしたい!という野望を持つサッカー好き主婦(31)がお送りする、ぼやきwです♪
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ編・・・と思いきや、中国 in上海編
2011年01月21日 (金) | 編集 |
この冬は寒いですねー


残業続きの年末年始を乗り越え、ちょっとぐうたらくりーむです。


ぐうたらしてたのに2週間近くブログ更新してなかったぞ。


なぜなら・・・




mesut_316360.jpg
こんな感じで過ごしてました~  ↑こんな写真まで撮られてるエジルが若干不憫ww



ウイニングイレブンっていうサッカーゲームを買いに行ったら売り切れだったので


中古で「龍が如く2」をはじめ3本のソフトを腹いせに購入(笑)


ん?エジルがやってるゲームもウイイレかしら?



はっ!ゲームネタを公共の場?でしてしもた(;^ω^A



ま、ちょっと偏りのある話はここまでにしといて(恥)


久々に本題である旅日記を進めちゃいましょう





ただ今回、ようやくタイ編か??と思いきやトランジットで半日過ごした上海編なのです


この旅行は私が海外好きになったきっかけを作ってくれた後輩A子(記事はこちら


との旅だったので、飛行機の乗り継ぎの上海での半日滞在も十分に楽しめました





まずは岡山空港から上海空港に飛び、上海空港からは世界最速のリニアで上海市内へ


これがまた、とんでもなく速いちょっと怖いくらいの速度


見えます?この速度の表示↓↓


IMG_21760.jpg
なんと430キロ!!!MAXは431キロくらいだったけど撮り損なった


ここで後輩A子のイケメンレーダーが反応


コピー (2) ~ 35214_1343143458732_1235598461_30846974_5281353_n
きゅぴーん!!


・・・そうでもなくね??





で、着いてからは中国語話せるA子まかせで、タクシー乗ったり、道聞いたり、とりあえず有名なおでんタワーへ。


上海は小雨が降ってましたが傘はいらず。


途中には金融なんちゃらビルという、数年前まで世界一の高さだったビルの横を通り


IMG_21840.jpg
もう上のほうは霧で見えんwあとで調べたら海抜500Mらしいホンマかな?


コピー (2) ~ IMG_21920
名物のおでんタワー本当の名前はなんとかテレビ塔らしい。


その後、対岸に渡るアトラクションのようなものに乗り川の向こうへ渡る。


コピー ~ IMG_21961
地味にこれに乗るお金が、上海編でリニアの次に高かったのでは??(笑)


IMG_22030.jpg
乗るとイロイロ電気で飾られた線路をひたすらゆっくり走る大したことはないけどテンションは上がる2人


対岸のにぎわう南京街へ。


ここでもA子の中国語大活躍地元の人が行くような食堂に入る


コピー ~ IMG_22140
後輩A子 with 小龍包


揚げ焼きだったので、底はカリカリで、中はジューシーな肉汁たっぷり


もう一回たべたいくらい美味しかったッス!しゃべれるA子に感謝w


ここでA子はくすくすしながら私をパシャリ


ニヤニヤしながら撮った写真には・・・


IMG_22172.jpg
「くりーむさん、ゴマついてたんで写真撮ってあげましたー」


きゃはっ




・・・イラッ





大満足の食事を終えた後、南京街を歩く。


雨が強くなってたけど、街の明かりが地面に反射してイイ感じ


IMG_22180.jpg
なんか雰囲気あっていいでしょ??言葉で言い表せないけど混沌とした感じ。


リニアの駅まではタクシーで。


A子は「ほぼ3年ぶりの中国なんで言葉通じるか不安ですー」って言ってたけど問題なし!


おっさんと普通にしゃべってました。


普通、半日上海で時間あっても英語も通じないし、ツアーもなく全くの個人になる為、


空港で時間つぶすみたいだけど、くりーむ達はタイ旅行のついでに上海まで楽しく満喫


A子のおかげで楽しい旅行の幕開けとなりましたとさ


コピー ~ 21a77d57_640
えらいぞっ!A子!!!








余談ですが、ここで懐かしの中国のお菓子を大量に買い込んでからタイに向かいました!


この先タイで食べる用に、それはもう、たっぷりと。


意外と中国って色んなもの美味しいんですよー


前回、大連に行った時も思ったんですけど、ご飯だけでなくお菓子も


私も美味しいお菓子をちょこちょこ覚えてて、(こういう記憶力はバツグンww)


お土産にもしました勿論、自分用で。





スポンサーサイト

中国 色々編
2010年08月15日 (日) | 編集 |
中国での滞在は、以前も言ったように留学してる後輩Aの下宿アパートに泊めてもらってました

2人のルームシェアーですが、共用部分以外は全くの個室なんで後輩の同居人に会うことはありませんでした


外側はぼろぼろですが、中は広くて案外キレイで(失礼)快適でした

ベッドはキングサイズのダブルベッドだったため



SGE_CEZ31_211107214342_photo00_quicklook_default-189x245.jpg
らぶらぶ


とはならず(笑)



当たり前だが(笑)



2人で寝ても全く触れ合う距離にないほどの大きさ






ただし、滞在終盤の朝。


「ざーーーーーー・・・・」











「ざーーーー・・・」     (p.-)(ρ.-)(p.-)(ρ.-)       Σ(゚д゚;) ヌオォ!?


トイレ&シャワー室で洪水発生


11月の結構冷える朝に、Aと二人で必死にタオルで防波堤を建設しました




食べ物編で物価の安さは書きましたが、食べ物以外も驚くなかれwww


・バス初乗り 1元~
・タクシー初乗り 8元~
・新聞 1元弱
・海賊版DVD 10元~
・(おそらく中国の会社製の)携帯電話 450元~      ※注 当時1元は約15円でした。





当時、貧乏学生の私は無知もあいまって10日の滞在にも2万きっちりしか持って行かない無謀っぷりを発揮。

だけど、大連から北京へ旅行したにもかかわらず、全然困ることなくお土産買っても5千円近く余った記憶があります。




ただ、単純に何でも物価が安いわけでもなく、

日本製の電化製品など、物によってはえぇって思うくらい高かったんで注意ですけど







あと、中国のみならず海外は比較的やけどゴミが多い

その中でもダントツで汚かった中国w



道にはゴミがあふれ(それもそのはず、道行く人々皆がゴミを普通に捨てるので)

どこかしこで唾を吐き、トイレは紙がなく流れないのがほとんど



ま、私は汚いのも比較的平気なんで


toutaku.jpg



とはならず、


ま、しゃーないか((ミ ̄エ ̄ミ))ってな感じでした。





最後は若干否定的になってしまったけど、 「面白いぞ中国





最初のこの中国旅行が、楽しいと思えなければ、このブログは無いわけであって。



何はともあれ大満足でした




CIMG0653.jpg
後輩Aの下宿先




CIMG0929.jpg
地面に水で文字を書くおじいさん




P1000175.jpg
買って帰ったお土産の一部

中国 観光編
2010年08月13日 (金) | 編集 |
中国と言えば、たくさんの世界遺産


ってことで後輩の大学のある大連から寝台夜行列車で首都、北京へ


早朝に北京に着いて早々、ラーメンのファーストフードをかきこむように食べ、





コピー ~ 004





タクシーでもなく地元の人と同様、路線バスで移動。

午前中は西太后の愛した大庭園、世界遺産の頤和園へ。

水辺の風光明媚な庭で、長廊と呼ばれる装飾の施された長い廊下は圧巻でしたが、隣で後輩Aは



CIMG0962.jpg


・・・(´・ω・`)「何してんの?」



A「イチャついてるんで撮ってやりました」



・・・(´・ω・`)「・・・そう」





その後は故宮に行き、故宮を抜けてそのまま天安門広場へ

あまりの広大さに途中から普通に写真撮るのに飽きてきて(コラ

コピー ~ CIMG1004
こーんなことしたり。                ここは世界遺産ですよっ><;




コピー ~ CIMG1007
グミを食ってみたり。                だーかーらーここは世界遺産なんだってば><;



で、天安門前からまたまたバスで次も世界遺産、天壇公園へ。



ここもとんでもなく広い

歩くのには疲れたものの夕焼けに照らされた建物がとってもきれい



数々の世界遺産を堪能した後、1泊約700円くらいのバックパッカー専用の宿に宿泊。



2段ベッド2つの4人部屋で同室だったのは、シャイな23歳アメリカ人男子と
もう1人は夜中まで不在でしたが・・・



「ゴリッゴリッ・・・グワシッ、グワシッ・・・」





t02200168_0400030510688653272.jpg
??



寝ぼけ眼の後輩Aがぼんやり音のする方を見ると、




そこには真っ暗の中、髪を振り乱し何かを削る外人♂が。


私は爆睡で気づかなかったけど、目の覚めた後輩Aは恐怖だったそうですw




翌日には1番期待していた万里の長城へ

私、後輩A、ポルトガル人2人とオーストリア人の5人ツアーで朝から向かい、期待以上の感動



たっぷりの世界遺産で満足の2日間でした



CIMG0955.jpg
頤和園の長廊。

CIMG1024.jpg
教科書で見た通りの天安門。

CIMG1040.jpg
夕日に映える天壇公園の建築物。

CIMG1083.jpg
感動の万里の長城。

中国 食事編
2010年08月13日 (金) | 編集 |
中国に行ってまず感じたのが物価の安さ


こんなに安く物が買えるのかとビックリ


私が中国に行ったときの為替レートは1元=約15円でした。


ちなみに

1元で買える物

・ミネラルウォーター(500mlサイズ)
・アイス
・お菓子(日本でおよそ100円くらいかなと思われる程度のお菓子)

1元5角で買える物            
・肉まん(なんと小さいけど6つ入り)


コピー ~ 36984_101739116546546_100001313730227_8861_4432384_n
              
              
2元で買えるもの
・屋台のチャーハン





とにかく住んでる&しゃべれる後輩Aに任せっきりで、ツアーでは絶対体験できない地元グルメを堪能

コピー ~ CIMG0911
「絶対タベキレナイヨ・・・」









コピー ~ kireinajyaiyaso
!!




でも、私には中国での料理は意外にも口に合うようで。

お腹壊すこともなく、色んな物を美味しい美味しいと食べましたww





CIMG091.jpg

袋に入った牛乳に、やたらハマったとうもろこし入りのソーセージw

CIMG1572.jpg
早朝から肉まんを蒸し、活気に溢れる通り。

初めての海外
2010年08月12日 (木) | 編集 |
いやぁ、ブログ書くぞーって意気込んでみたもののいきなり予定が波のように押し寄せ・・・


いきなり大分期間が空くと言うダメっぷりを発揮


そもそも、かなりの英語ギライの私が海外に目を向けるようになったのは大学4年生のとき。


仲の良い部活の後輩が中国に1年間留学し、



n2o_1211_592570_1.jpg
「んじゃ、ちょっくら行ってみるか」




的なノリで1人中国、大連に飛んだのが約4年前

日程は2006.11.2~9 予備知識ゼロにて日本出国。


早速、入国審査は何食わぬ顔で中国人列に並ぶ。




35050_1303371194937_1550198664_30649122_6608665_n.jpg
「そこ!!外人は向こう!」





何とか大連空港で後輩Aと合流(ちなみにこの後も後輩Aは頻出)

近くの公園で大はしゃぎ!

お勧め食堂で夕飯を済まし、地元のスーパーへ。


出てくる出てくるパチモンの数々ww


とにかく、そんなこんなで始めてのくりーむ海外旅行は幕を開けました(*´∀`*)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。