FC2ブログ
今更ながら、もっと多くの国に行きたい!語学留学がしたい!という野望を持つサッカー好き主婦(31)がお送りする、ぼやきwです♪
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
ギリシャ3日目 後半編
2011年12月30日 (金) | 編集 |
早いものでもう今年もあと3日弱ですねー


くりーむは昨日が仕事納めだったので、仕事のあと焼肉に行き


ついでにカラオケにも行ってきました


ま、平たく言うと年末の空気に浮かれ遊びすぎということで(笑)


610xu_20111229154727.jpg
ひゃっほー



そういや、話はがらりと変わりますが先日ダンナが職場から


小さくて固い( ← 失礼)キウイを大量にもらってきました


果物好きなくりーむはすぐに剥いて食べましたが、


DSC03189.jpg
激すっぱ!!!でもクセになるw


ここでふと、キウイの収穫時期っていつ?


輸入してるからだろうけど、少なくともスーパーには年中あるし。


もらったキウイは明らかに家で収穫されたっぽいキウイだったから、やっぱりこの時期なんだろうか?


そういや、みかんとりんご以外に冬収穫の果物ってあったっけ?




・・・・(´・ω・`)



ま、いっか(笑)



年末ですし、小難しいこと?は考えないようにしようwうん。














では本題の旅の続きに移ります


午前中はメテオラの絶景に圧倒され、ファンキーな岩がある風景を尻目に



DSC00646.jpg
まずは昼食を食べに行きました


日本ではあまりなじみがなく、高級食材として知られているアーティチョークを食べました


DSC00652.jpg
食感はすごく柔らかい芋?味はブロッコリーに近いような?


アーティチョーク初体験のあとはチキンクリームとリゾットのようなもの

DSC00654.jpg
ギリシャは全体的にご飯が美味しい


もうお腹いっぱいすぎ


この日はメテオラのあるカランバカからギリシャ第2の都市テサロニキまで移動


このテサロニキって日本では全然知られてないんですけど、


実はアレキサンダー大王の故郷か何かで、ん?創建者だっけ?


結構有名な都市らしいです。


ギリシャ文字ではΘεσσαλονίκηと表記されます。ハイ、勿論読めませんねw


ここは古代マケドニア王国の中心部だったようですが、今はモダンな商工業都市です。


DSC00661.jpg
確かにオシャレっぽい


海岸遊歩道ニキス通り。いい感じ。


DSC00671.jpg
黄色のラインは自転車優先道路、右上よく見るとセグウェイが普通に走ってる


DSC00680.jpg
そしてこれはアレキサンダー大王の像。


馬の頭に鳥がとまってるのはご愛嬌


それにしても、ここは田舎ってわけでもないのに本当にゆったりと時間が流れているように感じます。


ちょうど夕暮れ時。エーゲ海には大きなタンカーが浮かんでいます。


DSC00676.jpg
旅の疲れも癒されるね~


街中には昔の城壁がたくさん残っています。


DSC00703.jpg
石畳が続いてる道。さて、この花はなんだろうね?


そしてここテサロニキはヨーロッパで最も早くからキリスト教が伝えられた地域で、


原始キリスト教以来の宗教遺跡や宗教建築に貴重なものが数多くあるそうです。


その中でくりーむ達が立ち寄ったのはアギオス・ディミトリオス教会という所でした。


中は静かで厳かな雰囲気。


DSC00715.jpg
Dちゃん写してしもてごめん(笑)


DSC00718.jpg
中にはキラキラの小部屋もあったりします。


テサロニキでの観光のあと、ご飯を食べ、夜なのに駅に向かいます。


そうです!


このあとくりーむ達は 夜行列車で国境を越えるのです!



ヤバイ!このイベント想像しただけでわくわくしちゃうね!



あ、電車入ってきた~名前は「フィリア・ドストリック」らしい ← さっき調べたw


で、さっき調べたところによるとこの夜行寝台列車、今年の2月以降運行してないみたい


やっぱりギリシャの経済状況からかねぇ~ギリシャいい国なのに


DSC00735.jpg
ぬ?なんか見た感じ・・・ボ、ボロイ?



これに乗ってギリシャからトルコに行きますよー



ちなみに中はそんなに汚くはないけど、通路狭っ!


DSC00742.jpg
人と途中ですれ違うことは本気で不可能。



でも、中は狭いながらにちゃんとベッドがあります


DSC00737.jpg


ベッドも何だか意外とふかっとしててグッド


てか、セレブとはほど遠い生活のくりーむには逆にこの空間快適だわ



ただ、この列車は国境越えるんっすよ・・・


ユーロ圏から出ちゃうんですよ・・・


て、事は・・・






そう、出入国があるんですよ


これ寝台夜行列車なんで夜中にパスポート回収&返却という行事?があります(笑)


ギリシャ出国時 - パスポート回収
30分~1時間後に返却

トルコ入国時 - パスポート回収
30~1時間後に返却


計4回起こされます(爆)



まず、パスポートを手元から離すのも心配なのにすげぇ屈強な男(2人)が回収にきます。


深い眠りについて数時間後、


コンコン、「パースポートプリーズ!!」


ってのが遠くのほうから一部屋ごと順に、ずっと聞こえてきます。


コピー ~ 42-29227355
ドキドキ・・・


コンコン、「パースポートプリーズ!!」



ゴンゴン、「パースポートプリーズ!!」



ガンッガンッ、「パースポートプリィーズ!!」




く、来る・・・




mpersian-leopard-spotted-afghanistan-snarl_45098_big.jpg
来た×4(笑)




ま、実際はドキドキしたものの寝てたんでぼんやり渡し、


ぼんやり返してもらい、案外あっさり終わりました。


ただ余談ですが、乗るときに私たちの近くでコソコソしてた怪しい3人組は


(くりーむたちは電車待ってる時から何か怪しいってずっと言ってたんですけどね)


ギリシャとトルコの国境で警察に連行されていきました




この「パスポートプリーズ」ミッションをクリアしたことにより、


くりーむたちは無事ギリシャを出て、トルコに入ることが出来ました





と言うわけでこれでギリシャ編は終了、来年からはトルコ編に入ります


ではでは、年末ですのでご挨拶を。


このブログを訪問してくださった皆様、1年間本当にありがとうございました。


くだらないことばかり書いていますが、来年もくりーむの旅日記を応援していただけると嬉しいです


では今年最後のエジル出演


コピー ~ untitledozil
チャオ


今年も彼にメロメロのくりーむでした(照)



スポンサーサイト




ギリシャ3日目 前半~メテオラ編~
2011年12月11日 (日) | 編集 |
すっかり冬ですねー


我が家の食卓にも冬の味覚が登場してますよ








じゃん








IMG_0184.jpg
  ↑↑ ブッ`。*:`( ゚д゚๑)




blog-neta3.jpg
ごもっとも!






貧乏な見た目の鍋でも、いいんだよ。


お腹いっぱいに食べられてるんだからってことでww


10010652609_s.jpg
イインダヨ!



それはそうと、この牡蠣はくりーむの仕事仲間Oさんの地元が、


有名な牡蠣の産地らしく、先日買って来てもらいました


とっても新鮮で生で食べられる牡蠣だったため、生まれて初めて生でたべちゃいました


生牡蠣、牡蠣の天ぷら(これはOさんオススメの食べ方)、残りは鍋に入れ、美味しくいただきました


冬は寒いけど、冬ならではの美味しいものが食べれるのはよいね
















さて、話は変わりギリシャ旅行3日目でございます。



こちらも美味しくムサカを食べ、 ↓ こちらがそのムサカ。



DSC00493.jpg
うっまーい


・・・で、その後4人中2人が体調を崩しました(笑)



ただ、このムサカが悪かったとかではなく(恐らくですが)


多分、これまでの旅の疲れと、日本人が食べなれない大量のオリーブオイルが原因かと。


調子崩した2人のうちDちゃんは、次の日復活しましたが


Mちゃんはこの後、数日間苦しむこととなったのです







ぐったりしてるMには悪いなと思いながらも、この日のメインは世界遺産メテオラ!!


あまり有名ではないかもですが、すごい絶景なんですよーここ


地理学的にも説明がつかない地形の岩の上に修道院が多数あるんです。


言葉では説明できないんでどんどん写真を放出しちゃいましょー


早朝の出発のため、ホテルを出るときれいな朝日が出迎えてくれました


DSC00523.jpg
ご来光!すばらしー


カランバカの街にそびえ立つ岩々。


DSC00524.jpg
異様な光景。町の風景に溶け込んで・・・ないと思うww


あとはバスでこの岩山をぐいぐい登っていく。


凄い景色に気をとられて、ぼんやり窓の外を見ていると




(;゚д゚) ・・・ !?


DSC00538.jpg


(つд⊂)ゴシゴシゴシ


20091114220150.jpg








何か見えたー(涙)






って、超焦りましたが、先ほども言ったとおりここには修道院があるので


お祈りに行く修道女の方だったようでございます。一安心


何かの映画にでてくる、悪いことして死んだ人の魂をさらいにくるやつ


(善人だと白い光に包まれる)かと思って、くりーむ若干びびったよ(笑)



びびってるくりーむをよそに、朝の爽やかな空気の中見えてきましたメテオラの絶景


DSC00542.jpg
ちょ、予想以上にすごい景色!


早速一つ目の修道院へ。修道院なんでナゼだか女の人は腰に布を巻かないと入れません。


DSC00564.jpg
山道を散策。


DSC00573.jpg
修道院からの景色ヤバすぎ!岩の形もすご!!


そして向かい側の岩の上にも沢山の修道院が。


DSC00589.jpg
加えて、とてもいい天気


それにしても・・・・


DSC00601.jpg
呆れるほどの絶景ぶりを発揮してくれます。


2つ目に入った修道院。


DSC00614.jpg
眼下にはカランバカの街が広がります。


中は小ぶりながらも全体的に茶色のレンガと石で作られていて可愛い感じ


DSC00629.jpg
小さな教会があった。


DSC00628.jpg
庭も冬のわりに可愛く整備されてます。


DSC00632.jpg
実はこんなに沢山修道院内部の写真を撮っていたんですけど、



ここ、撮影禁止だそうです・・・



知らなかったとはいえ、モリモリ撮った(笑)


DSC00583.jpg
撮るんじゃねーーーよっ


パルテノン神殿は犬がたくさん居たけど、ここはネコがたくさん居ました


本当は今回のブログでギリシャ3日目を書ききってしまおうと思っていたけど、


あまりにメテオラの写真が多すぎて1回のブログじゃムリー


Mannschaft111011001.jpg
ギクっ!


今年中にもう一回はブログ更新することを、今年の目標にしてみた(えっへん。)