FC2ブログ
今更ながら、もっと多くの国に行きたい!語学留学がしたい!という野望を持つサッカー好き主婦(31)がお送りする、ぼやきwです♪
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • »03
トルコ 1日目編
2012年02月19日 (日) | 編集 |
こんばんはー毎日寒いですね!


けど寒さに負けず職場までの自転車往復20キロ、もりもりこいでるくりーむです。どうも


職場と言えば、職場の人たちと先日数年ぶりにボーリングをしてきました


飲みの後でテンションが高かったのもありますが、いい大人達が大はしゃぎw


IMG_0233.jpg
イェイ


1番自信があると豪語していたこの人↓↓は(実はくりーむの部署の上司w



IMG_0235.jpg
さてどうかなどうかな~


結果は・・・


IMG_0241.jpg
ビリでした!ぷぷっ(笑)←超失礼w


ちなみにこの穴はもとからあいてたのであしからず。


最終的にはなんと!くりーむが1位でした(1点差だけれども)


うひょほー


男性社員もいましたが、男の人をたてるとか全く頭になかったので


ガッツリ勝負しました(笑)


コピー ~ 30e6746364


単に体育会系ええ、負けず嫌いなだけでございます。


けど、久しぶりに大騒ぎして学生時代のような楽しいひと時となりました













もう、完全に遊んだことばかり書いてますが、まだまだ道楽ブログ続けちゃいます。


全然進んでなかった旅行ブログを久々に再開


前回はギリシャ編がちょうど終わったとこでしたね(忘れてるだろうから前回の記事はこちら


快晴で暖かかったギリシャを寝台列車で出国し、トルコに入国し目が覚めたらそこは・・・





DSC00749.jpg
目も覚める寒さ!(あ、勿論列車の中は暖房がすっごいきいてた)


イスタンブールで名物の肉料理を食べた後、世界遺産のブルーモスクへ


天気が悪かったのが本当に残念だったけど、


このモスクはミナレット(尖塔)が最も美しいモスクと言われているそうです。


DSC00803.jpg
確かにキレイ!


けど、もっともっと驚いたのはこのブルーモスクの内部の美しさ


息を呑むってのはこういうことのようです。


DSC00781 (1)
やばい!凄すぎる!


なんていうか、ヨーロッパでよく見る教会の内部とは全然違う!(当たり前なんだけどもw)


んーどっちがどうってのではないけど、教会の内部ってよくテレビとかでも見るし


何となく「こんな感じかな?」っていう予測ができるんですけど、


モスクの中ってどんな感じで、どんな装飾がされているか全然想像できなかったんですよねー


だから、尚更感動があったのかもですね


DSC00794.jpg
映画に出てきそうな雰囲気。


ここを出たら、正面に世界七不思議のひとつアヤソフィアがあります。


驚いたことにブルーモスクとアヤソフィアは向かい合わせで建っていました。


DSC00809.jpg
こちらも迫力満点!


ただ時間もなかったのでアヤソフィア内に入れなかったのが悔やまれます


アヤソフィアを抜けて、近くにあるトプカプ宮殿に。


DSC00819.jpg
色んな博物館的な建物があります。


くりーむ的には、ここは庭や建物がどうとかいうより、中に展示されてる宝物が凄かったです


写真撮影が禁止だったのが残念でしたが、


マジでド○クエの世界に入ったみたい(笑)




もうね、もうね・・・




9b67f2d5952654993d967c0482024022.jpg
くりーむのテンション





bloneta.jpg
こんな盾や剣、



blognetasura.jpg
こんな冠なんかがありました(笑)


あ、本物は写真撮れないので、あくまでもイメージですよw


仕舞いには、


img57024853.jpg
でっかい古文書みたいなのまで展示されてたから


くりーむ、ド○クエ7に出てくる「あくまのしょ」に遭遇したかと一瞬思ったよ(笑)





あれ?




トプカプ宮殿について語らずに、ド○クエについて語って・・・る・・・!?


そのド○クエ宮殿トプカプ宮殿を抜けた後は


イスタンブールの街中をバスで抜け


DSC00834.jpg
結構都会だね。



そして、アジアとヨーロッパをまたぐ、ボスポラス海峡をクルージングしてきました


DSC00842.jpg
お、さっき入ったブルーモスクも見えてるねー


船尾にはトルコの国旗がありみんなで交互に写真も撮りました。


DSC00851.jpg
風が強い!!Mちゃんも寒そうだー


寒いので船内でチャイを注文。


DSC00854.jpg
あったまる~


けど、くりーむには紅茶の違い?なんぞちっとも分からんので


普通に美味しいという感想を残しておきます


ボスポラス海峡のクルーズを終えたくりーむたちは、この日の宿泊地ブルサへ。


さっきクルージングした海峡の上をバスで移動。


DSC00867.jpg
実はトルコは、1つの国でヨーロッパとアジアの2つの地を持った珍しい国です。


写真の手前はヨーロッパサイド、写真奥はアジアサイドとなっています。







途中、若干ド○クエの話を織り交ぜたり、くりーむのゲーム好きが露呈しそうになりましたがw


あ、もう知ってるって?


むむっ・・・


と、言う訳でこのヨーロッパとアジアの両面を持つ国、トルコ編これよりスタートであります!
(ケ○ロ軍曹風(`・ω・´))


旅行記書ききるには、まだまだ時間がかかりそうですがお付き合いくださいね


ではまた




P.S.
ps_dq7_akumanosyo.gif←あくまのしょ。






スポンサーサイト