FC2ブログ
今更ながら、もっと多くの国に行きたい!語学留学がしたい!という野望を持つサッカー好き主婦(31)がお送りする、ぼやきwです♪
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スペイン4日目 グラナダ編
2014年11月12日 (水) | 編集 |
こんにちはーくりーむです!めっきり寒くなってきましたね


そういや今年は紅葉してる風景ってまだみてないなぁ~


ま,うちの家族はみんな花よりだんごですから・・・しゃーないか・・・


この間もくりーむ息子くんが


DSC_2308.jpg
ソフトクリームに豪快にかぶりつき,


DSC_2314.jpg
いっぱい顔中にアイスをつけまくり (ちょ!鼻の穴にも入ってません??笑)


DSC_2313.jpg
盛大に母&ばぁちゃんに笑われ(怒られ?) チーン(笑)そのカオ・・・ww


でも,四季をちゃんと感じたいし,また近いうちに散歩も兼ねて紅葉見にいこーっと♪







さ,それでは本題の海外旅行記にいきますかー!


前日はトレドの街を私とA子それぞれ自由に過ごし,マドリッドに戻りもう一泊。


4日目のこの日はスペイン南部の街グラナダまで朝から移動なので,まずはアトーチャ駅へ。


駅で朝食にパンと飲み物を買ってレンフェ(高速鉄道)の中で朝ごはん♪


DSC03765.jpg
こういうのっていくつになってもちょっとワクワクしちゃいますよね


DSC_0376.jpg
レンフェの中はこんな感じで日本の電車と変わらない清潔さ


DSC_0378.jpg
窓の外は晴天気持ちいい!


マドリッド~グラナダは4時間ちょいの道のりでしたが,


列車は快適,外の景色も楽しく,あっという間に着いたように感じました。


昼過ぎには駅に着きそこからはタクシーを拾い,まずこの日泊まるホステルへ。


DSC03768.jpg
とりあえず,荷物を置いて今からどうするか簡単に計画しながらまったり過ごすことに。


すぐに街に出ても良かったんだけど,このとき丁度昼の2時頃。


そう!!泣く子も黙る??シ・エ・ス・タ♪でございますよw


※シエスタとは(ウィキより一部抜粋)

伝統的なスペインの昼食の時間は日本よりも遅い。しっかりした食事を摂った後に午睡となる。昼下がりの時間帯がシエスタ時間である。この時間帯(午後3時頃)は商店、企業、官公庁などの多くが休業時間となっており、しばしば事情を知らない外国人旅行者が戸惑うことになる。オフィスワークの場合、シエスタの後は再び仕事に戻る。昼食と同様、夕食も日本よりも遅く、就寝時刻も遅い。


ただ,その習慣も大分廃れてきてるみたいでマドリッドやトレドではシエスタに遭遇しなかったけど


比較的南部のアンダルシア地方では残ってるっぽく,グラナダはがっつりシエスタしてました(笑)





あとここ,今までみたいに10人とかの大部屋でなくて,A子と2人部屋♪


大部屋は大部屋の良さもあるけど,荷物を広げることができるし気をつかわないので


めちゃくちゃ快適!


個室でも数百円しか変わらないため,この先の旅には個室を選択しようということに。


ま,旅もまだまだ先が長いので少しでも負担を減らす意味でも個室はありがたかったですね


そしてこのまったりタイムに,A子とくりーむはお互いに出来ることをしようと。


A子は翌日朝に訪問するアルハンブラ宮殿のチケットを予約。


翌日泊まる都市をフエンヒローラに決めたので,くりーむはそこまでのバスのチケットを手配。


ただ,手配ってもパソコンで調べるにも,勿論日本語表記じゃないし・・・


diego-maradona_20141112232807b75.jpg
さて困った・・・w


でも悩んでても答えは出んし,もう絶対誰か人に聞いた方が早いわ!


コピー ~ images51
「名案だね!!」


と思ったのでリビングにいた受付の兄ちゃんに相談。


この兄ちゃんが中米の出身だったんですけど,めちゃいい人で話しやすくてかなり助けてもらいました


結局兄ちゃんに予約してもらっただけでなく,兄ちゃんのクレジットカードで支払いもしてくれました。


というのも,私の持って行ってたカード(4社)がことごとく使えねぇ!(笑)


2011041816581358c.jpg
どのカードを使っちゃおうかなぁ~ ← どれも無理でしたが!?(爆)


兄ちゃんに爆笑され「キミのカード全部止められてるんじゃね?(笑)」といじられたけど


そんなことはないからねw 


そして勿論現金で兄ちゃんにはチケット代を払いましたよ~


でも確かにネットの情報でスペインは日本のカード使えないことが多いって見た覚えが・・・


それでも兄ちゃんのサポートのおかげでバスの予約ができました


A子も無事アルハンブラ宮殿の予約ができ,シエスタも終わりそうだったので街に繰り出すことに。


まずはアルハンブラ宮殿の向かいにある世界遺産,アルバイシンの丘へ。


ここは海抜約700から800メートルの、石畳の緩やかな丘にある、イスラム教徒の居住区。


狭いところもグングン走るのでバスは小型の可愛い赤いバス


DSC03771.jpg
中はこんな感じ。ボタンを押したら停まってくれるのは日本のバスと同じ。


DSC03774.jpg
石畳の道をグングン登っていきます。


DSC03817.jpg
バスを降りてからは徒歩で白壁の家々の横を登っていきます。


DSC03803.jpg
登った先には広場と教会と展望デッキがあります。


ここの展望デッキからアルハンブラ宮殿とグラナダの街が見渡せます♪


DSC03802.jpg
向かいの丘の上にはアルハンブラ宮殿が。


そこから少し右を向けばグラナダの街が広がっています。


DSC03832.jpg
この写真はバスでちょっと下った所からの風景ですけど,こんな感じの街並みが見れます


ひとしきり風景を楽しんだあと,ちょっと休憩しようと2人で近くにあったカフェへ。


DSC03814.jpg
ちょうどあまり人も居ない時間帯だったので静かで落ち着いた雰囲気。


やっぱりこういう風にふらっと好きなことができるのは個人旅行の醍醐味


その後,またバスに乗りグラナダ中心部へ。


ここに大きなカテドラルがあって,そこを見学しようということに。


入り口を探して建物の周りをくるくる・・・あれぇ?ないねー


DSC03840.jpg
入り口ドコー??


ほぼ1周したとこでようやく入り口発見!もし逆周りで探したならソッコー見つかるとこにありましたw


が,入り口に入ると「5時までなんです~」時計を見ると5時1分・・・・


59166_467384099807_714564807_6503208_2496941_n.jpg
お,お願いします~~~(涙)


ほんとは駄目なんだろうけどお願いしたら特別に入れてもらえました!!


すみません~~~でも本当に嬉しかったです


入るとそこは白を基調としたすばらしいつくり!


DSC03843.jpg
本当にキレイ!


しかも(実は時間過ぎてから入ったのに)中に居た帰ろうとしてたおじさんが


親切に案内してくれ,ここからなら全体が撮れるよと写真撮ってくれました。


DSC03853.jpg


無理を言ったのに入れてくれた受付の女の人,帰る前だったのに案内してくれたおじさん


本当にありがとうございました!!


カテドラルを出たあとはA子と二人で地図を見ながらテクテク歩いて宿まで帰ることに。


途中2,3回迷って少し遠回りをしたけど無事到着


この日の夜ご飯はホステルに長期で滞在してる無口なフランス人が,


1人4€で作ってくれるとのことだったので,ホステルに泊まってる人達と一緒に食べました。


(多分彼はそうやって夕飯作ることでお金を稼いで滞在費や生活費にあててると思われる)


夜8時にリビング集合だったので,A子と数分前に行ってみると


ん??ご飯どこ?


そう,まだできてませんwまぁ時間なんて目安だよねw


とりあえず机を用意しながら,昼にお世話になった受け付けの中米の兄ちゃんと


6ヶ国くらい喋れるカナダ人の女の子,それにくりーむとA子で喋りながらご飯待ち。


2人ともノリが良く,皆母国語は違っているけどめちゃくちゃ楽しくおしゃべりできました!


結局1時間くらい遅れたけど,美味しそうなご飯でてきたー!!


DSC03860.jpg
手作りハンバーガーがメイン。その他タパス(小皿料理)が数品とサラダ。


見えにくいけど,大きな両手深鍋にはサングリア(赤ワインベースでジュースと生の果物の角切り)が


たっぷり入ってたんで,お玉ですくってセルフで飲んでました(笑)


ちなみにこの日一緒に食べたのは7人。


受付のカリブ兄ちゃん,カナダ人女子,無口なフランス人,


マイペースなフィンランド人(以下ムーミン 笑),A子,くりーむ,


最初の方にさっと食べていった恐らくアジア人(会話してないから覚えてない)の7人での夕飯。


DSC03862.jpg
さっさと食べるムーミン。見えにくいけど,キッチンにはフランス人とそれを手伝うA子。


A子の優しいな~気を遣えるなってとこ,こういうとこにちゃんと現れてるよね~


「だって1人で大変そうだったんですもん」と。 A子あんたホンマええ子や!


ん,お前は何をしてたかって?


楽しく喋ってましたよ?(笑)カリブ兄とカナダ女子と(笑)


食事もほんとに皆と色々話しながらすっごい楽しかった♪


DSC03861.jpg
この手作りハンバーガー,地味に激ウマ(笑)


チーズも削りたてのをはさみ放題!


あとでA子と旅の途中で思い返してもあのときのバーガーめっちゃ美味しかったよなー


って言葉が出るくらい,何でかものすごい美味しかったんですよ!!


作ってくれた無口なフランス人は英語が全然分からなかったので,


語学堪能なカナダ女子に「美味しい!」ってフランス語でどう言うか聞いて


フラ語で伝えた時のちょっとはにかんだ嬉しそうな顔,本当に忘れられないです。


その後,飲みながらカリブ兄,カナダ女子,A子,くりーむで色んな話をしました♪


DSC03863.jpg
ホンマにめっちゃ楽しい夜だったなー


とっても充実したスペインでの4日目の夜はこんな感じで幕を下ろしました







旅も4日目で慣れたのもあるし,スペイン南部の雰囲気が私達に合ってたからなのか,


このあたりから本当に旅そのものを楽しむ余裕が出てきたように思います!


P.S

ちなみに,よく夏のビールのCMで

「ボーラレ!オォ~~~カンターレ~オオオオ~♪」

って曲あるじゃないですか?

で,みんなで話してたときに皆が知ってる曲はないか探してて↑↑の曲が出て

全員知ってたんだけど「日本人はなんでこの曲知ってるの?なんで有名なの?」って聞かれ

ビールのCMによく使われるから有名って答えるとめっちゃ笑われたのなんでやろ??(笑)






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。