FC2ブログ
今更ながら、もっと多くの国に行きたい!語学留学がしたい!という野望を持つサッカー好き主婦(31)がお送りする、ぼやきwです♪
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニュージーランド 4日目
2013年10月23日 (水) | 編集 |
どうもーこんにちは,くりーむです。


そういや全然関係ないけど,私のネームが「くりーむ」なのって由来このブログで紹介したことありましたっけ?


高校の友達と一部大学の友達は知っているかと思いますが,


私のお手てがこれに似てると


imagescれあm

imagescr


そう,クリームパンに似ているからと高校時代に友達がつけました!


自分でもしっくりきたので,それ以来何かと本名を伏せるときに使っています(笑)


クリームパンって言われる前は「赤ちゃんの手みたいー


と,よく言われてきたので生後半年を迎えた息子の手を見てみると


DSC_0668.jpg

おほっ♪クリソツ(← 古いw)ですなぁ!


ちなみにくりーむの手はこんな感じです。


DSC_0735.jpg
確かに今年30を迎えた人の手というよりは赤ちゃん寄りであることは間違いない


まぁ,これと言ってだから何!?って話なんですけどね(笑)


もう3年以上このブログ書いてたけど,そういや自分のこと書いてなかったなと思ったので。


それでは,この3年も書いてるのに全然進んでない海外旅行記本編に行ってみましょ~





この日は2泊したロトルアから西のタウポという街まで朝からバスで移動


DSC02592.jpg
タウポまでは,休憩はさんで2,3時間だったかな?


DSC02596.jpg
途中,オトロハンガ?の街で休憩。


なんせ,このあたりはマオリ(ニュージーランド先住民)の言葉が残っているので


果たしてローマ字読みで合ってるのかすら謎


DSC02601.jpg
街は閑静で落ち着く雰囲気。まだ朝だから人が少なかったのかな?


手前の赤い屋根のカフェで,飲み物を買い休憩。


DSC02603.jpg
街のトイレのタイルにはキウイのデザインが。


街の入り口にキウイのオブジェあったしキウイの里的なんでしょうかね~


休憩を終え,バスはひたすら進んでいきます。


DSC02604.jpg
窓からは,もうニュージーランドおなじみの放牧風景が広がっています。


そして1時間ほど走ったところでこの日体験するブラックウォーターラフティングの申し込みに。

DSC02612.jpg
ブラックウォーターラフティングは,鍾乳洞?の中を流れる水の上に


大きな浮き輪の上に乗って洞窟探検と土ホタルを見るアクティブな遊びです!!


ちなみに,土ホタルって知ってます??


7NZLWMOE0001.jpg
これはネットで拾ってきた画像ですが,こんな感じです。


※説明※

土ボタルは、世界で8番目の不思議と言われる神秘的な青白い光を放つ生物で、宮崎監督の「天空の城ラピュタ」に出てくる飛行石のモデルになったとも言われています。見ることができるのはオーストラリアのクイーンズランド州とニューサウスウェールス州、そしてニュージーランドの一部といわれています。


これ,ホタルって名前ついてますけど実物は見た目芋虫ですから(笑)


とにかく簡単にいうと,洞窟を探検しながらこの土ホタルを鑑賞するツアーなんです!


まずは水着に着替え集合。


そしてサイズの合いそうなウエットスーツをインストラクターから渡されます。


余談だけど,このインストラクター達の目利き・・・すばらしいです


69a419ba48d4aba5ffbacdfd87cf0c94.jpg
なんてことなく,だいたいピッタリのサイズのウエットスーツをパパッとくれますから(笑)


スーツを着たら,懐中電灯つきのヘルメットと安全靴みたいなブーツを装備し出発!


車で少し離れた川べりで,まず浮き輪を受け取り地上で連結の練習


BWR1-30-10-11 12pm Tom + Janna 021
結構シュール!(笑)


そうそう,メンバーはオージーの中年夫婦やドイツ人の美少女,アメリカ人のカップル


サンタクロースみたいなヒゲのおじいちゃんと愛想のいいおじさん,賑やかなオバちゃん2人組など


個性的なメンバーでしたが,みんなで仲良く楽しめました~


個人旅行だったしアジアンは私とOちゃんだけで,


説明も全部英語だから,くりーむも必死で聞きながらついていきます!


なんてったって海外では自己責任ってことが多いので・・・


連結の練習のあとは,お尻に浮き輪を敷いて後ろ向きにポーンと川にダイブさせられますw


BWR1-30-10-11 12pm Tom + Janna 025
後ろ向きに飛び込むのって割と勇気がいるんですよ~


しかも水,超冷たいんですけど!!!!


飛び込みの後は自力で岸をよじ登ります,自己責任だからねっ


Oちゃんは飛び込んだ拍子にブーツが脱げて川に流されてしまいました


コピー ~ BWR1-30-10-11 12pm Tom + Janna 005
えーーーー靴なくなったー(涙)


ラフティングのスタート地点までは山道を15~20分くらい歩くんですけど


靴なくしたって,かわりを出してくれることもなくそのまま歩いていきます。


なんたって・・・自己責任(-∀-`; )ですからー!(笑)


別に自己責任ってスタンス自体は悪くないんですよ!?


ただ,日本だとこういう場合工程がおしても多分かわりの靴を


インストラクターたちが用意するんだろうなぁ~と,ぼんやり思いました(ΦωΦ+)


住んでると忘れがちだけど,日本ほどサービスが良くて


客が「お客様」な国はそうそう無いですよね~


oniisann.jpg
お客様はカミサマです


・・・だいぶ話が脱線しちゃってますね(ノ∀`●)アチャー


それにしても,ラフティングは冗談抜きにめちゃくちゃ面白かったです


コピー ~ BWR1-30-10-11 12pm Tom + Janna 011
洞窟の中では色んな説明を聞いたり,電気消して土ボタル見たり


まっ暗で怖かったり,ちょっと飛び込みしてドキドキだったり


リアル探検しちゃった気分ヽ(*>∇<)ノ


探検中の様子はちゃんとプロが撮ったのがあったので分かりやすいし何枚か貼っておきます。


コピー ~ DW_Labyrinth_Couple_Floating
こんな感じでプカプカ流れにのって移動するところもあり


コピー ~ DW_Labyrinth_Group_Walking over rocks
浮き輪片手に,岩場を歩くところもあり


コピー ~ DW_1_Labyrinth_Group_Floating under glowworms
電気を消し,地上で練習した連結で土ホタル鑑賞あり


本当にニュージーランドに行ったなら是非体験してもらいたいくらいの感動と興奮


1時間ちょい?の冒険を終えると,チームみんな仲良くなってます♪


コピー ~ BWR1-30-10-11 12pm Tom + Janna 010
くりーむのカタコト英会話でも簡単な意思疎通はできましたよ~


まぁ,年配の方が多くまったりムードだったので余裕があったのかもですね。


中高年が多いから,一見,楽勝なんじゃない!?って思ったそこのアナタ


6.jpg
アマいですよ・・・本当に(笑)


結構歩くし,足場悪いし,真っ暗だし,普通に体力必要ですよー


どこの国に行っても思ったけど,欧米の中高年は日本の20代平均くらい体力あってアクティブですから!!!


コピー ~ BWR1-30-10-11 12pm Tom + Janna 013
でも,ほんとーーーーーにエキサイティングで楽しかった


インストラクター(ガイド?)のTOMとJANAありがとう


戻ってからはシャワー浴びて着替えて皆でご飯を食べました


スープとかパンとかちょっとしたランチだったけど冷えた体に沁みる~~~


ラフティングが終わればくりーむたちはタウポからオークランドに戻ることに。


バスの乗り換えや休憩を挟みつつ約4時間の道のり。


昼からはとっても天気がよくなり,相変わらずの緑豊かなニュージーの風景が広がっています


DSC02645.jpg
まるで「Windows XP」のデスクトップのよう(笑)


DSC02647.jpg
ウシも気持ち良さそう♪


夕方には3日ぶりにオークランドに戻ってきました


IMG_0143.jpg
夜とはまた趣の違うシンボルタワーがお出迎えしてくれます。


オークランドに到着後は,ホステルに戻り荷物を整理した後


Oちゃんのオススメのタイ料理屋へ。ニュージーでわざわざ?と思うかもですが


オークランドって外国人(特にアジア)多くて本場の料理が安く美味しく食べれるんです


ここはメイン通りからちょっと地下におりたとこにフードコート的なのがあって


タイだけでなく中華や他のアジア料理屋がいっぱいある所でした~


オススメのタイ料理屋さんでくりーむはパッタイ,Oちゃんはタイ風炒飯を


DSC02656.jpg
これがまた・・・・激ウマなんですわ~(*´ω`*)


パッタイ食べたこと無かったけど,はまりすぎて日本に帰ってから


インポートショップでパッタイペーストをわざわざ買って作ったくらいですから


大満足のご飯の後は,大きなスーパーで色々買い物をしてホステルへ。


DSC02657.jpg
撮る前に飲んでしまったけど,恒例の色んな飲み物たち!


この日はもう冒険&移動でクタクタだったけど本当に充実の1日でした


あーこの時間(深夜1時過ぎ)に


パッタイの画像なんか見るんじゃなかったー(涙)


610xj.jpg
(´・ω・`)



関連記事


コメント
この記事へのコメント
自己責任に受けた!!!
あと23時のパッタイ画像もキツーい!!笑
2013/10/24(木) 23:05:27 | URL | まき #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> まき

23時のパッタイ画像ヤバイよねw
今見てもお腹すくわー
外国はホンマ大体が自己責任よねー慣れてない日本人は戸惑うやろなぁv-388
2013/10/25(金) 00:03:48 | URL | くりーむ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。