FC2ブログ
今更ながら、もっと多くの国に行きたい!語学留学がしたい!という野望を持つサッカー好き主婦(31)がお送りする、ぼやきwです♪
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニュージーランド6日目&7日目
2014年02月26日 (水) | 編集 |
どーも,こんにちは~くりーむです。


はぁぁ~ソチオリンピック終わっちゃいましたね(´・ω・`)


時差あったから見るの難しかったけど,本当に感動しましたね~


葛西選手の努力のジャンプに感動!浅田選手の精神力と素晴らしい演技に号泣!


思い通りの結果を出せた選手もそうでなかった選手も本当にお疲れ様でした


まだまだ先だけど,オリンピックが日本に来るんですよね~


楽しみすぎる!!!!







では,オリンピック話は置いといて本題の海外旅行レポを


今回で長きにわたってお伝えしてきたニュージーランド編,完結でございます!


この日は,泊まっていたホステルの半日バスツアーに朝から参加


バッパー向けの宿だからかとても安いツアーだったんで急遽前日に参加することに。


だって,フィッシュ&チップスの昼食がついて確か1人6NZドルくらいでした!


めっちゃ安くない!???


まずは朝一である大きな橋に向かいます。


DSC02754.jpg
この日の天気は薄曇り。港にはたくさんのヨットがずらり。


少し走ると今から目指す橋が見えてきます!


DSC02753.jpg
これ・・・写真の撮り方悪いから高さ分からんなぁ~ホンマはもっと高いんやけどなー


そしてバスの中では,英語でなにやら解説と署名・・・


んん??署名???


え!この橋では150NZ$でバンジージャンプができるとな?


この橋,もっと真ん中の方に行けばかなり高くて怖いんだけどなー・・・


という訳でHPから拝借してきました。


aucklandbungy.jpg
ほらね!結構怖そうでしょ!?


シティとノースオークランドを結ぶ全長1020メートルの橋、ハーバーブリッジ。


海面からの高さ40メートルからバンジージャンプすることができるそうです。


610xzz_20140226005155495.jpg
こ,怖すぎ・・・ぜってぇしないぜ!(涙)


値段のこともあってか20人近くいたツアー参加者は誰も飛ばず。


でも,ツアーで一応バンジーの飛ぶ地点まで連れて行ってくれます。


IMG_0161.jpg
危険なので命綱とヘルメットを装備。


てか,飛ばないって言ってるのにこんな装備までして連れて行かれることにビックリ!


だって・・・命綱かけながら,足元には隙間から海がチラチラ・・・


高いとこ怖いのに500メートルくらい足場みたいなとこを歩くのだけでも


ワタクシ・・・ガクプルでしたから~(´;ω;`)

IMG_0155.jpg
記念に写真は撮ったけど,腰ひけまくりです(笑)


橋の真ん中くらいまで歩いたら,カプセルのような施設が見えてきます。


IMG_0147.jpg
外がパカッと開いたら下には海が広がっています。


だれも飛ぶ予定はなかったので,インストラクターのお姉さんが飛んで見せてくれました。


IMG_0152.jpg
飛んでるとこの様子を写真に撮ってもらえるようでモニターも何台かありました。


この部屋に来るまでにもすでにガクプルのくりーむはこのカプセルの壁が開いただけで


若干意識が遠のきそうなくらい怖かったです(笑)


でも,せっかくだし勇気とお金のある人は是非チャレンジしてみてくださいね


そして,バスは橋を渡り,オークランドでも有数の高級住宅地を抜けデボンポートと呼ばれる地区へ。


マウントビクトリア展望台を目指してプチハイキング


DSC02765.jpg
天気もちょっと回復して気持ちよいね!


のんびり歩いても10分~15分くらいで丘の上に到着。


ここは半島にある丘なので360°辺りを見渡す事ができます。


DSC02770.jpg
オークランドの中心部や手前の高級住宅街も見渡せます!


DSC02774.jpg
景色もよくて天気もよくて,とーっても気持ちイイ思わず寝そべってしまいましたw


丘の上り下りもあわせて展望台で1時間弱滞在。


ちなみにこちらは私達がお世話になったツアーバス


DSC02778.jpg
このバス会社,長距離でNZの他の都市に行ったり,周遊パスもあったりで街中で時々みかけたなぁ~


展望台から下りてきた後は待ちに待った昼食タイム


どこかで1回は食べておきたかった名物のフィッシュアンドチップス


DSC02782.jpg
この写真じゃ大きさは分からないけど,ポテトめちゃもりもりで魚もでっかい!!


そして,あんまり期待してなかったのに(というか,味の想像がつくから)このフィッシュ激ウマ!


魚だしちょっとはパサつく食感があると思いきやめっちゃプリップリの白身


フィッシュアンドチップスだけど,ポテトを抜きにしてフィッシュを2つにもできて


Oちゃんはフィッシュ2枚にしてて「なるほどそれが正解だな!」としみじみ思ったさ(笑)


ただ,この時さすがに多すぎてポテトを残したんですけど


写真の通りテイクアウトできるように包んでくれてたので,そのままカバンにポン


これが後々・・・(笑)


ご飯の後デボンポートのちょっと中心っぽいとこで自由時間をくれたので適当に散策。


DSC02792.jpg
街並みはとてもキレイでオシャレ


DSC02793.jpg
ほんと,NZは街の中に緑がいっぱい!どこを見ても絵になるー


Oちゃんが,「この近くに有名なチョコのお店があるよ~」と教えてくれたのでGO


お店はそんなに大きくはなかったけど,ゆっくり商品をみれたし感じの良いお店でした~


そうそう,入ってすぐチョコレートドリンクをいただいたのも嬉しかった♪


DSC02785.jpg
どれも美味しそう~~~


それなりにお値段はするけど,比較的リーズナブルなのも個包装で売ってたので


くりーむも自分用とお土産用にいくつか買って帰りました


そして,オークランド中心部に戻り,この日で旅行中とってもお世話になったOちゃんとはお別れ。


無理言って押しかけたにもかかわらず,本当にありがとーーーー


クイーンズストリートのバス乗り場まで送ってもらい,一旦空港まで。


この日は空港近くのホテルに泊まるため,空港にある電話からホテルに迎えの電話をかけます。


このホテルは空港までの無料の送迎があるからねありがたい


が・・・・


何気に海外で現地の人に対して電話なんかかけるの初めてでは!??


だって,くりーむの語学力なんかだし・・・


スペルを書いて伝えることもできないし,


日本人お得意!?のとにかくスマイル攻撃も電話だと通じねぇ・・・


そして何よりジェスチャーが全く通じないのが痛すぎる


ちなみにくりーむの英語の成分表
1393512281378.jpg

40349_462407234807_714564807_6386387_5666418_n.jpg

使えるのは本来の語学力(少量)と勢い&勇気のみ!!(笑)


くりーむの50%を駆使したところ,何とか通じたみたいで無事にホテルに到着!


IMG_0173.jpg
大きなキウイがお出迎え!


DSC02794.jpg
中はシンプルだけどめちゃ広い!広すぎて落ち着かないくらい。


荷物を整理した後は,晩御飯の調達へ。


フロントで近くにスーパーかコンビニの場所を聞いて買出しへ


10分くらい歩いたとこにコンビニとバー?を発見


コンビニっぽい小さな店でとりあえず何か食べるものを探したけど


冷凍の馬鹿デカイ食べ物以外はお菓子くらいしかめぼしいものが見つからず


DSC02796.jpg
結局,ポテチ・ヨーグルト・クッキー・チョコくらいしか手に入らずw


ちょっとションボーリ(´・ω・`)なNZ最後の晩御飯になったけど,


ハッ!!!カバンの中に昼食の残りがある!!!


という訳で,


DSC02798.jpg
こんな感じで,テレビでアーセナルとチェルシーの試合を見ながら


何だかんだ充実した楽しい夜を過ごしました(笑)


次の日の朝1の便でNZからAUSに渡り,無事帰国となりました!


AUSから関空までの旅は,隣の席が空席で(てか,飛行機めっちゃすいてた)


2席を広々と使い,行きはおしゃべりに夢中で読めなかった文庫本2冊を読み


9時間のフライトも超快適でした~


IMG_0178.jpg
NZ編,これにて完結でございます!


ちなみにこの旅のコミュニケーションで1番大変だったのは上の電話編?ですが


帰国日,ネイティブじゃないインド人の男の人としゃべる事があったんだけど


とっても聞きやすくすんなり理解できて,ビックリ!!


やっぱりお互いネイティブじゃない場合,分かりやすい文法や単語を使うからかな?


行きに仲良くなったシェリー以外ではこのインド人青年との会話が1番スムーズでした(笑)






さて,次回からは私の今までの旅行の中でも1番感動が多く1番充実した


当ブログ名物!?後輩A子とのスペイン・モロッコ・アンドラ公国編でございます


書き終えるまでにまたまた何年もかかりそうだけど(オイ!)気長にお付き合いくださいませー




関連記事


コメント
この記事へのコメント
勇気はあるけど、お金がない!笑
残念( ̄▽ ̄)

ってか円グラフ面白すぎでしょ!!!
円グラフとか久しく使ってないわ!!こんな形で懐かしの円グラフと再会するとはwww
ポテト・・・バックの中で大惨事になると思いきや・・・まさか最後の晩餐に花を添えるとは( ̄▽ ̄)!!
もーさすがくりーむ❤️
2014/02/28(金) 23:24:10 | URL | まきまき #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>まきまき

バンジーとかってかなり高いよね!
ま,私はお金あっても多分しないわw
文章で書く予定やったけど,円グラフの方が分かりやすいと思ってつくってみたよ(*´▽`*)
最終日のポテト,ホンマあれないとかなり寂しい食事やったよ~
2014/03/01(土) 00:14:16 | URL | くりーむ #-[ 編集]
大学まで出てても・・・・
(笑
そんなんで海外へ行くとこは
尊敬??(笑
海外旅行のレポが終わるころ・・・・
ボクちゃんは何歳?(笑
2014/03/12(水) 20:43:17 | URL | あひる #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> あひるさん

ひひひ,頑張れば結構伝わるのさ(笑)

海外旅行記が書き終わるころにはボクちゃんは・・・
3歳くらいかな(*´▽`*)・・・(爆)
2014/03/12(水) 23:06:59 | URL | くりーむ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。