FC2ブログ
今更ながら、もっと多くの国に行きたい!語学留学がしたい!という野望を持つサッカー好き主婦(31)がお送りする、ぼやきwです♪
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スペイン5日目 アルハンブラ宮殿とフエンヒローラ編
2015年06月21日 (日) | 編集 |
お久しぶりすぎます(汗)くりーむです。


皆様、いかがお過ごしでしょうか?


くりーむは元気ですよーー!!ブログの更新は開設以来初めて3ヶ月以上経ってしまいましたが・・・


今度は正社員ではないけど、数年ぶりの銀行業復帰にいっぱいいっぱいだったんです!


ゆ・る・し・て


え、もう読んでる人いないだろうって??


imagesp@
いいんです!自己満足だから(爆)


子供が小さいうちはやっぱりなかなか海外も行けないし、


だいぶ前のことだけど、こうやって自分が旅した軌跡を残しておくことが1番の目的だからね♪


と、いうわけで久しぶりに海外旅行記の続きを書き進めていきます







とはいえ前回の旅行記がどこまでだったか忘れてる人も多いと思うのでコチラ→スペイン4日目 グラナダ編



前日の夜に、カリブ兄、カナダ女子、無口なフランス人、ムーミンと楽しい夜を過ごし


DSC03863.jpg
鍋に入ったワインは飲み放題だぜ、ヒャッハー!祭りだった前日。


その疲れも何のその?ナチュラルハイ状態で早朝から宿を出ます。


DSC03864.jpg
まだ外は真っ暗だねーでも今日の夕方にはグラナダを発ちたかったので。


バスを乗り継ぎアルハンブラ宮殿の入り口に着くころには明るくなってきました。


DSC03866.jpg
ちなみにスペインの郵便ポストは黄色


DSC03871_20150622113659009.jpg
まだ開放時間前だったので入り口で時間をつぶしました。


なんでこんなに早い時間にしたかというとこの宮殿で一番の見所は入場制限があり


このチケットの人は何時から何時の間に入場してくださいってなってます。


くりーむたちは午前中に周りきりたかったのと、混雑を避けたかったので


前日ホステルのネットから解放直後の時間帯を予約していました♪


DSC_0469_20150622114704be1.jpg
そうやって入ったまだ人も全然いないコマレス宮のアラヤネス中庭。


DSC03912.jpg
ライオンの中庭。


DSC03918_20150622113720b97.jpg
二姉妹の間。 鍾乳石飾りの天井。とても細かい装飾に息を呑みました。


DSC_0479.jpg
壁にもびっしり!!


これら装飾や建物にも感動でしたが、なんと言っても素晴らしかったのはこの景色!


DSC03935_201506221137218d9.jpg
宮殿からは前日にいったアルバイシンの丘が正面に見えます。


昨日はあっち側からアルハンブラ宮殿を見てたのに~不思議な気分


DSC03981.jpg
本当に絶景♪


DSC03988.jpg
白を基調としたステキな街並み。


ここが、ヨーロッパにも関わらずこんなにもエキゾチックな雰囲気なのには訳があります。


某サイトより一部抜粋
スペインには、8世紀からイスラム教徒に支配されていた歴史があります。
コルドバなどの都市で、いくつかのイスラム王朝が生まれては消えを繰り返していました。
そして同時に、キリスト教徒もレコンキスタ(国土回復運動)を行い対抗していました。
そのレコンキスタが1492年に完了した場所がグラナダの街、及びアルハンブラ宮殿だったのです。

歴史上スペインのイスラム王国の首都は他の街にあった時代もありますが、
最後の首都がグラナダで、当時イスラム王国の王が住んでいる住居や官庁
軍事施設などが集まった広大な敷地をひっくるめてアルハンブラ宮殿と呼ばれています。



DSC03955_2015062211372323c.jpg
エキゾチックなパルタル庭園。


こういう建物の雰囲気は本当にイスラム圏も文化を感じられます。


DSC03967.jpg
かと思えば、コロッセオを彷彿とさせるカルロス5世宮殿など、


本当に見所沢山で時間があれば1日かけてゆっくり見てもよかった~


お昼にはアルハンブラ宮殿を出て、グラナダの街へ繰り出すことに。


ご飯がまだだったので泊まってたホステルに帰る途中にバルに立ち寄る。


DSC04001.jpg
色々なものが売っていてバーと商店が一緒になっている感じ。


DSC04002.jpg
席の横の壁にはスペイン南部の地図が。ここはどこかなー??


DSC_0562.jpg
.ここでもパエリアを頼んでみる。


ここのはフィデワといって、パスタパエリアでした♪


パスタタイプの物も美味しいスペインではこのパスタタイプも多いみたい!


ご飯の後はホステル前のスーパーでちょっと買い物をし、


まだバスの出発まで時間があったので現地の習慣シエスタを実践!?してみました(笑)


※シエスタとは(ウィキより一部抜粋)
伝統的なスペインの昼食の時間は日本よりも遅く、しっかりした食事を摂った後に午睡となる。昼下がりの時間帯がシエスタ時間である。
この時間帯(午後3時頃)は商店、企業、官公庁などの多くが休業時間となっており、しばしば事情を知らない外国人旅行者が戸惑うことになる。
オフィスワークの場合、シエスタの後は再び仕事に戻る。昼食と同様、夕食も日本よりも遅く、就寝時刻も遅い。



ちょうどこの日は抜けるような青空に気持ちのいい風♪


A子と2人して、いそいそとホステル屋上のバルコニーに出て昼寝開始


DSC04009.jpg
天気良すぎ!晴れ女のくりーむバンザイ!!


DSC04007_20150622113800167.jpg
こんな感じでシエスタ満喫♪こういうのんびりした習慣日本にもあればねぇ~


ちなみにワタクシの特技?の1つにどこでもすぐ寝る事ができるというのがあるんですけど


ここでもそれを遺憾なく発揮


90230b6e4186c436b26bba4beccd7798_22320.jpeg
わたす、どこでも眠れます!!


ただしめちゃめちゃ晴れすぎて暑くなったので1回目が覚めましたが(笑)
(そして起きたらムーミンも屋上にいたw)


影に移動してからは快適そのものでA子に起こされるまで爆睡。


そしてフエンヒローラ行きの長距離バスに乗るためバスステーションに移動。


DSC04010_2015062723505278f.jpg
自分たちの乗るバスの情報を見ながらまったりと過ごす。


シエスタしてたときはあんなに暑く感じたけど実際は13℃だったのね(笑)


お菓子を買い込んだりしながら過ごしてると、なんと前日に宿で仲良くなったカナダ女子に遭遇


彼女は短期で働く口が見つかったからこれからフランス近くの街に行くそうでした。


DSC_05671.jpg
偶然の再会を記念してパチリこういうのがあるから旅はやめられない♪


そして次の滞在地フエンヒローラへ。


途中マラガで休憩を挟んだので大体3時間くらいのバスの旅。


この日の目的地フエンヒローラに着いたころにはもう暗くなってました。


着いてすぐ、とりあえず翌日の目的地のバスの時刻表をチェック!


宿は決めてなかったけどA子がめぼしい宿をネットで見つけたので、とりあえずそこに向かう。


少し迷いながらも宿に到着


DSC04012.jpg
ホステル、マルベーリャ。


フロントで部屋が空いてるか聞いたら空いてたので今日の宿はここに決定!!


DSC_0568_20150628002525be3.jpg
すごくきれいでベッドもふっかふかこれで1泊大体1600円くらいだったと思う


ここが間違いなく今回の旅で1番よかった部屋安くて快適


DSC_0571_201506280025265c5.jpg
通りに面した部屋だったので宿の窓からは通りの様子が伺えます。


この街に着いて感じたことが1つ。


ここ、どうやらスペインでは人気のリゾート地らしく、何だか治安が良さそう!?


なので、カメラを始め貴重品全部金庫に預けて


20ユーロくらいのお金だけ持って夜だったけど、A子と二人街に繰り出しました。


気温もちょうど良く何かテイクアウトできるものを買って公園とかで食べたいね~


って話になったので、最初この街で看板を見かけたバーガーキングを探すことに


だけど、歩けども歩けどもバーガーキングは見つからず・・・


isas-ss-520-2-08.jpg
バーガーキング無いのん??


さすがにもう夜の10時くらいだったしお腹もペコペコだったし諦めて、


宿にもどる途中に何かあればそこで買おうということに決定!


宿に近いところに教会とそれに面した公園があったんですけど、


その近くにテイクアウトのハンバーガー屋さんを発見


あ、別にくりーむたちハンバーガーをどうしても食べたかった訳ではないんだけども


テイクアウト=ハンバーガーみたいな感じで(笑)


無題 (2)
ここがそのとき見つけたハンバーガー屋さん。


余談ですが、くりーむたち携帯もカメラも持たずに外に出てたので、写真は撮れず


あとからストリートビューを使って、この店の映像は意地で探し出してきました(笑)


店先でくりーむたちが注文して待ってると、客のおじさんがどこから来たの?って話しかけてきて


日本だよと言うと、そのおじさん昔に軍か何かで関東地方にいたことがあるらしく


ご機嫌で色々喋ってくれたあと、名刺を渡して困ったことがあれば連絡していいぞ


みたいなことを言って去っていきました~やっぱり地元の人とのおしゃべりは楽しい


そして念願の!?バーガーを手に入れ教会前の公園へ。


無題
こちらもストリートビューより。


右の建物が教会で、左にある花壇みたいなとこに座って食べました。


ただ、あけてビックリ


ここのハンバーガーめっちゃデカい


何ていうか・・・見た瞬間に「これ、顔とどっちが大きいかなぁ?」と思ったほど(笑)
10882336_10203496741075572_4609726480682371529_n_2015062800271297f.jpg
・・・デカすぎワロタ\(^o^)/


見てまずビックリだったけど、その抜群の味にもっとビックリ!!!


516tyuV9ZsL.jpg
めちゃくちゃ美味しかったです!


流石にすごい大きさだったのでペロリとは食べられなかったものの2人とも完食


でも夜10時過ぎにこんな巨大なハンバーガーを食べてしまい、2人のお腹はパンパン!


A子はのちにずっと
  伝説のフエンヒローラの胃爆発バーガー 
                                          ってよんでました(笑)


そんなこんなでスペイン5日目の夜も充実感たっぷりで幕を下ろしました。


次回の旅行記(いつ更新されるかは謎w)は感動の白い村ミハスと怒涛のモロッコ入国編になります。


皆様次の更新まで気長にお付き合い下さいませ


ではでは、また次回のブログで会いましょう、(・ω・)ノシ





関連記事


コメント
この記事へのコメント
最初どんなコメント書いとったか忘れてしまった!笑

相変わらず寝とる猫の画像見つけるのうまいよね!笑
笑ったわー( ̄▽ ̄)

何書いとったか忘れたし、全然関係ないこと書こう!笑
8月末フランス行くことにしたよー(≧∇≦)
なんとKちゃんと。びっくりー。
休み合わしてくれてん♩
人生初フランス。
スペインかイタリアの方が行きたいんやけど、ここでフランス行かんかったら一生行かんやろなーって思って!

え?こんなのコメント欄じゃなくて、LINEしろって?笑
2015/07/06(月) 13:53:47 | URL | まき #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>まき

フランスええやーん♪
楽しんできてなーi-80
結局ラインでいっぱい話してしもたな(笑)

消えてしもた最初のコメント気になる!!
でもいっぱいラインして満足v-221
2015/07/06(月) 22:40:07 | URL | くりーむ #-[ 編集]
胃爆発バーガー、懐かしい‼︎笑

それにしてもストリートビューすごいですね(^^)
あのバーガー屋さんのおじさん素敵でしたよねー。
この街すごく好きでした!

忘れられない思い出ばっかですねー(^^)
続きを楽しみにしてます!
2015/09/23(水) 21:00:53 | URL | aico #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> aico

フエンヒローラ懐かしいやろーww
まじであの胃爆発バーガーはでかいけど美味しかったよね♪

この旅はホンマ特別忘れられん思い出が多いから、どんなけ時間かかっても絶対に書ききるよ!
もう仕事はじめてから3ヶ月び1回くらいの更新になってるけどもf^^;
2015/09/24(木) 21:52:55 | URL | くりーむ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。